« 詰将棋メモ(2010年8月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月21日) »

易しい推理将棋・解けたその日からすぐに作れる! (3)

[2010年8月21日最終更新]
< 易しい推理将棋(2)  易しい推理将棋・目次  易しい推理将棋(4) >

推理将棋がはじめての方はまずこちらを ===> どんな将棋だったの? - 推理将棋入門


易しい推理将棋・解けたその日からすぐに作れる! (3)  ミニベロ

今回は、おもちゃ箱推理将棋第6回に出題された拙作を解析してみましょう。
この連載は、参考作としては基本的に「9手詰作品」を使うようにしています。

  • 9手詰
  • 取られた駒は金が2枚だけ

手数がもう少しあると「先手の金も取られたか?」という疑いもありますが、今回はナシ。
9手で金を2枚取るとなると、先ずは角の出動ということで、初手は76歩。
「金が2枚だけ」なので、33の歩は取られないよう2手目は34歩。
以下33角(成りOR不成り)、42金、同角(成りOR不成り)までは簡単でしょう。

さて、もう1枚の金をどう取って詰めるかですが、本作の場合、角を成ってしまっては馬がきつくて、細工の施しようがありません。推理将棋の場合、王を脅かすことなく玉に接近する不成りが便利な手筋で、成りでうまくいかないときは不成りを考えましょう。

5手目42角不成りだと、6手目は52玉と62玉のどちらかを選択できますが、この場合、成りでは指せない52玉を選んでみます。

角の腹に玉、捕まえた感じがしてきます。 そして課題の、もう1枚の金をも取る手段とは、5手目に取った金をそっと41に置く、本局唯一の好手です。 以下、51金、同角成りまで、きれいに金を2枚だけ取って9手で詰ませました(詰め上り図)。

Ys03a 自ら取られに行く8手目の51金が、いかにも推理将棋らしいおバカな手です。 作るも解くも、こういった笑える手の発見が推理将棋の楽しさともいえます。

本作を、「94問題」に直しますと、

  • 2手目34
  • 7手目41
  • 8手目51
  • 9手目51

こんな感じにできそうです。
これは、○手目と場所だけを示して駒種は教えない出題方法ですが、冒頭に示した1条件と比べてどうでしょうか。 これはこれで適度なパズルになっていると思います。

さらに最近では書き方にも工夫が凝らされていて、まるで暗号のように、

  • 234 741 851 951

などという出題方法もマニアの間では広まっているようです。

この「金を2枚取って詰ませる」アイデアは、おもちゃ箱推理将棋第7回に出題された
「タラパパ作 馬で金を2枚続けて取った 9手」が最初です。
解説・短評がありますので、一度そちらを覘いてからまた戻ってきてください。

Ys03b ▲7六歩    △5二金右  ▲3三角成  △4二金寄 
▲同 馬    △6二玉  ▲4一馬    △7二飛
▲5二金 (詰め上り図)

この9手詰の手順を、「馬で金を2枚続けて取った」だけで完全限定しています。
推理将棋を作るということは手順と条件を作ることですが、参考になる条件付けですね。

ではこれを「94問題」に旨く変換できるでしょうか。

実は、・5手目馬で金を取る ・7手目馬で金を取る、この二つだけでOKなんです。

しかし「94問題」は「9手詰・4条件」という決まりですから、あと二つは何か差しさわりのない条件の追加が必要です。 とは言っても2手目、4手目は本作の命ですから、これを明かしてはパズルになりません。

条件付けとは、手順を完全限定させるだけでは不十分で、謎の部分を明かさない工夫が大切です。 さらに解答者を紛れに誘うトリックまで挿入できれば、まさにそれは「推理将棋」です。

Ys03c さて、次回は具体的な「条件の付け方」の予定ですが、それまでに下記の手順に良い条件を付けてみてください。

▲7六歩    △6二玉    ▲3三角不成 △6四歩   
▲7七桂    △6三玉  ▲2二角不成 △5四玉    ▲3六角
(詰め上り図)

成不成り・手順前後・65の押さえ駒などの細かい部分は自由に変更してください。 54の玉を36角でしとめている形であれば、他は問いません。

推理将棋への質問や疑問は、こちらへメールください。

beonworks@jcom.home.ne.jp  ミニベロ

|

« 詰将棋メモ(2010年8月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月21日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

非限定が多くて難しいですね。こういう案は如何でしょうか?

・9手で詰み
・自分の歩頭に角が成った
・玉頭の歩を突いた
・とどめは3筋の着手

投稿: 渡辺 | 2010.08.27 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 易しい推理将棋・解けたその日からすぐに作れる! (3):

« 詰将棋メモ(2010年8月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月21日) »