« 詰将棋メモ(2010年8月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月5日) »

推理将棋第36回出題(8月20日まで)

[2010年9月7日最終更新] 参考出題解答 (当選者発表はこちら

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第36回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2010年8月20日までにTETSUまで(omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第36回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第36回出題  担当 タラパパ

7月に開催された詰将棋の全国大会で、推理将棋のイベントがありました。
出題されたのは、dskさん発案、ミニベロさん命名の「94問題」。
本題4問と参考出題6問で、合わせて10問でした。
「94問題」とはひと言で言えば、「○手目は□□□□」という簡潔な形式の9手4条件問題です。手数的にもとっつき易く、楽しいイベントになりました。

このコーナーでもあの大会を再現すべく、ふいに思い立って、大会と同じ作者の方々に、大会とは別の94問題の提供をお願いしました。

同じように参考出題も(こちらは解答される必要はありません)。


追加ヒントです (8月16日 タラパパ)

初級:先手の角がどう動くかをまず推理して下さい。止めは角か桂を打つ手。
中級:意外に難問。後手の着手の一つは「駒を打つ手」です。
上級:9手目の歩頭の駒打ちは、大駒ではありません。


36-1 初級 DSKさん作      わが道を行く      9手

(条件)

  • 9手で詰み
  • 2手目は42飛
  • 4手目は5筋
  • 5手目は22角成
  • 7手目は21馬

36-2 中級 DD++さん作     ゴテゴテした推理将棋  9手

(条件)

  • 9手で詰み
  • 2手目は歩の手
  • 4手目は金の手
  • 6手目は飛の手
  • 8手目は角の手

36-3 上級 ミニベロさん作   急所は駒頭       9手

(条件)

  • 9手で詰み
  • 3手目は歩頭
  • 4手目は玉頭
  • 6手目は歩頭
  • 9手目は歩頭に駒打ち

解答不要 上級 タラパパ作     順番に大駒       9手  解答

(条件)

  • 9手で詰み
  • 3手目は3筋に大駒
  • 4手目は4筋に大駒
  • 7手目は5筋に大駒
  • 9手目は6筋に大駒

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2010年8月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月5日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

追加ヒントです
初級:先手の角がどう動くかをまず推理して下さい。止めは角か桂を打つ手。
中級:意外に難問。後手の着手の一つは「駒を打つ手」です。
上級:9手目の歩頭の駒打ちは、大駒ではありません。

投稿: タラパパ | 2010.08.16 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第36回出題(8月20日まで):

« 詰将棋メモ(2010年8月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月5日) »