« 詰将棋メモ(2010年10月4日) | トップページ | 第5回プレ短コン »

推理将棋第38回出題(10月20日まで)

[2010年11月4日最終更新] 38-3解答、第38回出題当選者発表

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第38回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2010年10月20日までにTETSUまで(omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第38回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第38回出題  担当 タラパパ

2年ぶりに登場する夏休みさん作の中級13手は、盤面をキャンバスにして大きく筆を走らせてください。10手目42角に直感を働かせれば秒殺も可。
1桁手数はなし。しかも上級11手は、当コーナーでも屈指の難局。
不成5回が全部先手なら、最終手は12香不成しかないですよね?
それが分かっていても簡単ではないので、追加ヒントは早めに出しますね。


追加ヒント (10月10日 タラパパ)
中級に更に余詰指摘があり、作者に連絡メールを入れたところです。

恒例のヒント。少し早めにとお約束したので、修正を待たずに作意に沿ってヒントを入れさせていただきます。夏休みさん、ごめんなさい。
 初級:先手も後手も使った駒は、歩ともう1種類だけ(歩+α、歩+β)。
 中級:後手玉は居玉のまま詰まされました。先手も後手も取った駒は歩が一枚。
 上級:先手角不成4回と、後手の不成が1回です。

直前ヒント (10月18日 タラパパ)
中上級が難問ですので、さらに直前ヒントを出します。
 初級:玉は1筋で詰みました。
 中級:先手の飛車が一度だけ動きました。
 上級:後手の香車を不成で動かしてください。


38-1 初級 タラパパ作      天邪鬼な夫       10手

「あなたたった10手で詰まされたんですって?」
「最初からの4手を1・2・3・4筋の順に指されてね」
「わかった!あなた最後からの4手を1・2・3・4筋の順に指したでしょ?」
「ど、ど、どうして分かるのさ」
「その天邪鬼な性格、直したほうがいいわよ」

(条件)

  • 10手で詰んだ
  • 後手は最初からの4手を1・2・3・4筋の順に指した
  • 先手は最後からの4手を1・2・3・4筋の順に指した

※順番に「?、1、4、2、3、3、2、4、1、?」の各筋の着手ということ。


38-2 中級 夏休みさん作    大空のキャンバス    13手

「この二人の対局は自由奔放だね。まるで大空のキャンバスに絵を描いているようだ」
「後手は8手目までマネ将棋だったのに、10手目は42角と変化したね」
「先手の歩の手と駒を取る手は一度だけだったけど、13手で詰ましたね」
「先手の歩の手は一度、取った駒も歩が一枚だけだったけど、13手で詰ましたね」  (10月7日変更)
「そういえば、成る手がなかったね」  (10月11日追加)

二人は盤上にどんな絵を描いたのでしょうか。

(条件)

  • 13手で詰んだ
  • 8手目までマネ将棋だったが、10手目の42角でマネから外れた
  • 先手の「歩の手と駒を取る手」は一度だけだった
  • 先手の歩の手は一度だけだった  (10月7日変更)
  • 先手の取った駒は歩が1枚だけだった  (10月7日変更)
  • 成る手はなかった  (10月11日追加)

※マネ将棋・・・55を中心とした点対称の同じ動作(動かす・打つ)の着手
 たとえば、「76歩、34歩、55角、同角」もマネ将棋です。棋譜表記も違い、一方だけ駒を取りますが、点対象の位置に、同じ場所から同種の駒を動かしているからです。

※10月7日訂正(タラパパ)
DD++さんから余詰の指摘がありました。作者に連絡して、修正案を頂きましたので、上記の通り修正します。作意手順は変わりませんので、既に解答された方は再解答の必要はありません。

※10月11日訂正(タラパパ)
7日の修正案についても渡辺さんから余詰の指摘がありました。作者に連絡して、修正案を頂きましたので、上記の通り修正します。作意手順は変わりませんので、既に解答された方は再解答の必要はありません。二度にわたる余詰、作者と共にお詫び申し上げます。


38-3 上級 DD++さん作     不成5回で12まで     11手

「隣の将棋、たった11手で詰んだのに5回も不成があったとは珍しいね」
「珍しいといえば、この短手数でトドメが12っていうのも妙な場所だよね」

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 不成が5回
  • トドメは12の手

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2010年10月4日) | トップページ | 第5回プレ短コン »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

中級に更に余詰指摘があり、作者に連絡メールを入れたところです。

恒例のヒント。少し早めにとお約束したので、修正を待たずに作意に沿ってヒントを入れさせていただきます。夏休みさん、ごめんなさい。
 初級:先手も後手も使った駒は、歩ともう1種類だけ(歩+α、歩+β)。
 中級:後手玉は居玉のまま詰まされました。先手も後手も取った駒は歩が一枚。
 上級:先手角不成4回と、後手の不成が1回です。

投稿: タラパパ | 2010.10.10 01:45

中上級が難問ですので、さらに直前ヒントを出します。
 初級:玉は1筋で詰みました。
 中級:先手の飛車が一度だけ動きました。
 上級:後手の香車を不成で動かしてください。

投稿: タラパパ | 2010.10.18 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第38回出題(10月20日まで):

« 詰将棋メモ(2010年10月4日) | トップページ | 第5回プレ短コン »