« 詰将棋メモ(2011年2月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年2月27日) »

平成22年度看寿賞

[2011年7月30日最終更新]

平成22年(2010年)の詰将棋の最優秀作品(ネット発表作品も対象)を表彰する平成22年度看寿賞。詰将棋パラダイス2011年3月号で候補作品の推薦募集が始まった。Webサイト(詰将棋パラダイス)からも投票できる(3月末まで)。受賞作品は同誌2011年7月号で発表され、7月17日に大阪府高槻市で開催される第27回詰将棋全国大会で表彰される予定。受賞作品は、おもちゃ箱全日本詰将棋連盟で鑑賞できる(下記リンク)。

関連情報: 平成21年度看寿賞 (20年 19年 18年 17年 16年 15年


2011年7月28日

2011年7月21日

2011年7月16日

  • こまおと:年間最優秀作品に贈られる… (毎日新聞
     「年間最優秀作品に贈られる平成22年度の「詰将棋看寿賞」が決まった。短編、中編各賞は該当作がなく、長編賞に井上徹也氏作の「シンメトリー」(501手詰め)と添川公司氏作の「奇兵隊」(123手詰め)。」

2011年7月10日

  • 看寿賞 (冬眠蛙の冬眠日記
     「・・・ 現在の選考委員による投票方式は読みごたえがあって楽しめます。1年を振り返るみたいでいいですよね。過去は選考基準がハッキリしない時期等もあったりして、正直に書くと「この作品、看寿賞って感じしないけどなあ」というのも個人的に何作かあります。あ、もちろんどの作品とはいいませんよ(笑)。まあそっちは良いとして(?)、逆に「この作品に看寿賞あげてないのか~」と思う作品も結構あります。いずれ機会を見て紹介したいと思います。あ、ちなみに皆さんもあるんじゃないですかね。「これが絶対看寿賞だと思ったのに」という作品。もしそういうのがありましたら、ぜひ紹介してください。」

2011年7月8日

  • 平成22年度看寿賞 (あーうぃ だにぇっと
     「・・・ 看寿賞とはいったい何なのでしょうか?
    ①一定の看寿賞受賞基準というものがあり、その基準を上回る作品
    ②該当年度でもっとも優れている作品
    委員長のコメントからは、①としか判断のしようがありません。が、果たしてそんなことが可能なのでしょうか? ①か②二者択一はできないとしても、②を基本に①を満たしている作品がたくさんある場合は増賞も考慮する。そんなところが妥当でしょう。今年も10ページ以上にわたって、あ~だこ~だと議論しております。が、この結果では空しい議論と言わざるをえません。 ・・・」

2011年7月7日

  • 詰パラ7月号 (風みどりの玉手箱
     「看寿賞選考経過 今年も読み応えがあった。でも、対立があればもっとドラマチックで面白かったのにな。2作受賞も、変長もすんなり通過でなんだか肩すかしを食った気分。 ・・・」

2011年7月4日

  • 今年の看寿賞 (Ma vie quotidienne
     「・・・ 今年は短編賞・中編賞が該当作なしとなった一方、長編賞は2作が同時受賞と対照的な結果となった。長編賞の2作はいずれも審査員全員が投票する文句なしの 受賞だったが、受賞作が全体でこの2作だけになってしまったのはやや淋しい。短編賞と中編賞のどちらかが該当なしとなる年は珍しくないが、両方の部門とも 受賞者が出なかったとなると、おそらく昭和46年度の看寿賞以来のことではないかと思う。 ・・・」

2011年7月1日

  • いろいろ近況報告 (my cube
     「・・・ 看寿賞は、短編・中編に該当作なしがちょっと寂しいです。でも改めて見てみると、好作はたくさんあるけど、傑作がいつもに比べてはっきりしていないので、仕方がないところなのかなあと思います。 ・・・」

2011年6月29日

  • 看寿賞 (たくぼんの解図日記
     「・・・ 短編・中編はなし。これはちょっと寂しいですね。長編は「シンメトリー」と「奇兵隊」 これは順当でしょう。井上さん、添川さんおめでとうございます。 ・・・」
  • 2010年度看寿賞 (風みどりの玉手箱
     「おぉおぉ!大学院から2作も! おめでとうございます。井上さん、添川さん。また投稿、よろしくお願いします。」

2011年6月28日

  • ■看寿賞速報 須藤@詰パラさん (詰将棋パラダイス掲示板)
     「平成22年度詰将棋看寿賞は次の通りに決定されました。
    【短編賞】該当なし
    【中編賞】該当なし
    【長編賞】井上徹也作「シンメトリー」パラ7月号大学院501手詰
    【長編賞】添川公司作「奇兵隊」パラ11月号大学院123手詰
    選考の詳細は、間もなく発売の詰将棋パラダイス7月号をご覧ください。

2011年2月27日

|

« 詰将棋メモ(2011年2月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年2月27日) »

「詰将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/50983450

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度看寿賞:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/02/28 09:03) [ケノーベル エージェント]
高槻市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011.02.28 09:03

« 詰将棋メモ(2011年2月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年2月27日) »