« 推理将棋2010 | トップページ | 詰将棋メモ(2011年4月3日) »

推理将棋第43回出題(4月20日まで)

[2011年4月27日最終更新] 43-3解答、第43回出題当選者発表

※躑躅さんから、上級問題に余詰解を頂きました。粗検深くお詫び申し上げます。修正として「玉の手があった」を追加させていただきます。なお、解答につきましては、作意・余詰とも正解とさせていただきます。(4月3日)

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第43回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2011年4月20日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第43回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第43回出題  担当 DD++

皆様こんにちは、もしくは初めまして。この4月よりおもちゃ箱の推理将棋コーナーを担当させていただくことになりました、DD++です。どうぞよろしくお願いいたします。

4月といえば何かと新生活の時期ですね。新しい生活で新しい趣味を見つけることもあるかと思います。そんな中たまたま推理将棋を知っていただいた方が1人でもいらっしゃればと思い、今回はスイリストなら是非とも知っておきたい知識を集めた9手詰3題です。ベテランの方は3題とも瞬殺して気分のいい新年度のスタートをどうぞ。新人の方も1題解答でも、感想だけでもどうぞお寄せください。


追加ヒント (4月16日 DD++)
では恒例の締め切り前ヒントです。

初級:5手目からは飛車も使って中央への大駒集中砲火です。
中級:トドメは72同飛成。角と協力してうまく詰ませましょう。
上級:成った駒はさらに5手目と9手目に動かします。2段目にこだわるとドロ沼。


43-1 初級 ○術師さん作     三吉超え         9手

「坂田三吉を超えたね」
「最初から4手目まで端だったからね」
「坂田三吉の将棋に不成はあったっけ?」
「少なくとも我々の将棋にはなかったね」
「9手で詰んだ将棋は坂田三吉と言えどもなかっただろうな」

さてどんな将棋だったのだろうか。

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 初手~4手目は端の着手だった
  • 不成はなかった

43-2 中級 はなさかしろうさん作 同飛成まで        9手

「さっきの将棋、あっという間だったね」
「うん。9手で同飛成まで、だったね」
「4手目の銀がどうかとは思ったけどな」

さてどんな将棋だったのだろうか。

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 9手目は同飛成
  • 4手目は銀の手

43-3 上級 DD++作        偶数段の攻防       9手

「よし、たった9手で詰ませたぞ」
「負けました、玉の手か6手目の大駒が失敗だったかなぁ」
「きっと3手目の成る手がよかったんだよ」
「そういえばこの将棋、偶数段の着手だけだったね」

さてどんな将棋だったのだろうか。

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 偶数段の着手のみだった
  • 3手目は成る手
  • 玉の手があった
  • 6手目は大駒

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 推理将棋2010 | トップページ | 詰将棋メモ(2011年4月3日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

上級の拙作に余詰めがありました。粗検お詫び申し上げます。
初担当でいきなりのミス、大変失礼いたしました。

修正は近いうちにTETSUさんからされると思いますが、
「玉の手があった」の追加です。よろしくおねがいします。

投稿: DD++ | 2011.04.03 20:51

では恒例の締め切り前ヒントです。

初級:5手目からは飛車も使って中央への大駒集中砲火です。
中級:トドメは72同飛成。角と協力してうまく詰ませましょう。
上級:成った駒はさらに5手目と9手目に動かします。2段目にこだわるとドロ沼。

投稿: DD++ | 2011.04.16 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/51281026

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第43回出題(4月20日まで):

« 推理将棋2010 | トップページ | 詰将棋メモ(2011年4月3日) »