« 詰将棋メモ(2011年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年7月4日) »

推理将棋第46回出題(7月20日まで)

[2011年7月30日最終更新] 46-3解答、第46回出題当選者発表

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第46回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2011年7月20日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第46回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第46回出題  担当 DD++

ほとんどの短手数推理将棋は角で攻めて、詰め上がりには馬か、馬でも代用できる角がいる形になる手順になります。そこで今回はそれをテーマにして馬問題特集にしてみました。今月はみなさんじゃじゃ馬に翻弄されてください。

初級は久々の登場けいたんさん。担当がすべき注意書きを代わって説明してくださいました(笑)。中級は私の作品です。タラパパさん担当時代に当確をいただいたにもかかわらず使われないまま引継ぎになってしまった1条件問題。そして上級ははなさかしろうさんの、10手にしてはとても難しい、しかし非常に美しい問題です。

いつもより中上級の難度が高いので、1題2題しか解けない方もいらっしゃるかと思いますが、1題2題解答でも歓迎ですので、解答お待ちしています。


Suiri460 ■練習問題

「さっきの将棋、▲76歩△34歩▲22角不成△72銀▲71角△52玉まで見てたけどどうなった?」
「9手で詰んだよ、って言えば残りの3手は分かるよね」

さて、残りの3手はどんな手だったでしょうか。


■本出題


■中間ヒント (7月10日 DD++)

今回は難問なので締め切り10日前として中間ヒントを出します。

初級:22に打った角を13に成っても「13馬」になりません。ということはどういうこと?
中級:歩を取る馬の手5回の内訳は、5、8、9、10、11手目。
上級:角成は先手と後手が1回ずつですが、先手が成った馬を引く余裕はありません。

締め切り少し前に2回目のヒントを投下予定です。


■締め切り前ヒント (7月16日 DD++)

それでは締め切り前ヒントです。

初級:41玉の逃げ道を塞ぐには後手金2枚を利用するのが便利です。
中級:7手目に飛車の妙手炸裂!
上級:陣外の桂と馬で6筋玉を合い効かずに討ち取りましょう。


46-1 初級 けいたんさん作    馬の手は角成の手にあらず 9手

「さっきの将棋9手で詰んだんだって!13馬の手には驚いたよ」
「それより22に角を打った手だよ。酔理将棋っていうのかな。だいぶお酒が入ってたみたい」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 13馬の手あり
  • 22に角打ちあり

※13角成では「13馬の手」になりませんのでご注意ください。


46-2 中級 DD++作        鯨飲馬食         11手

「この11手で詰んだ将棋おもしろいな」
「初期位置のままの歩を馬が5枚も食ったのか」
「鯨飲馬食とはよく言ったものだ」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 初期位置のままの歩を取る馬の手が5回あった

※「馬の手」ですので、角成で歩を取ってもカウントには含みません。


46-3 上級 はなさかしろうさん作 馬術競技         10手

「古い棋譜を見つけたよ。バロン西が作ったらしい」
「また適当なことを言って…ほう、10手で詰みか」
「角成が2回あって、馬の手も2手あるんだ」
「でも詰め上がりで敵陣にいる駒は馬が1枚だけ。慎ましいな」
「そうなんだ。馬術競技みたいだろ?」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 10手で詰んだ
  • 角成が2回
  • 馬の手が2回
  • 詰め上がりで敵陣にいる駒は馬1枚だけ

※先手陣にいる後手駒と後手陣にいる先手駒を、駒の種類を問わず「敵陣にいる駒」としてカウントします。最終条件は馬以外の種類の駒はいかなる駒も敵陣にいてはならないことを含みますのでご注意ください。


Suiri460a ■練習問題解答

問題以下、▲31角成△51金左▲53角成まで。この位置から2枚の角の利きを揃えるには当然このライン。また、31か71に馬がいるときには51への逃げ道を金で塞ぐのは常套手段として覚えておきたい一手です。

練習問題も今月のテーマにあわせて2枚馬の問題にしてみました。いやー、7手目も9手目も角成になる問題を作るのに難儀しました(笑)


推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2011年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年7月4日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

今回は難問なので締め切り10日前として中間ヒントを出します。

初級:22に打った角を13に成っても「13馬」になりません。ということはどういうこと?
中級:歩を取る馬の手5回の内訳は、5、8、9、10、11手目。
上級:角成は先手と後手が1回ずつですが、先手が成った馬を引く余裕はありません。

締め切り少し前に2回目のヒントを投下予定です。

投稿: DD++ | 2011.07.10 19:48

それでは締め切り前ヒントです。

初級:41玉の逃げ道を塞ぐには後手金2枚を利用するのが便利です。
中級:7手目に飛車の妙手炸裂!
上級:陣外の桂と馬で6筋玉を合い効かずに討ち取りましょう。

投稿: DD++ | 2011.07.16 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/52115885

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第46回出題(7月20日まで):

« 詰将棋メモ(2011年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2011年7月4日) »