« 推理将棋第51回解答(3) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年1月28日) »

日めくり詰め将棋カレンダー2013

[2014年1月2日最終更新]
2013年も恒例の日めくり詰め将棋カレンダー2013が製作される。「みんなで作ろう 日めくり詰め将棋カレンダー」ということで、 1~7手の詰め将棋を募集(一人5題まで、2012年3月31日で終了)。今年もカレンダーを通して詰め将棋の「わ」(和・話・輪)をつなげよう。

関連情報:  日めくり詰め将棋カレンダー2012  2011  2010  2009  2008


日めくり詰め将棋カレンダー掲載作
2014年1月1日、Untidy Bookshelvesで、『日めくり詰め将棋カレンダー2013』 日本女子プロ将棋協会

女流棋士クイズ当選者発表
2013年12月10日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013 ~ 女流棋士クイズ当選者発表 ~

7月20日は鈴川さんの作品
2013年7月27日、my cubeで、LPSA詰め将棋カレンダー 7/20
「・・・ なかなかいい出来かも?と思って、3手詰賞を密かに期待していたのですが、だめでした。 ・・・」

3手詰で無茶な構想
2013年4月9日、コーヘイの読みぬけ日記
「昨日の詰将棋カレンダーは自作で、例によって3手詰で無茶な構想をやっている作。ただ、解説に(これも自分が書いたのだが)「双玉によらず実現」みたいなことを書いていたが、よく考えたら(考えなくても)余詰消しに攻め方王を使っているので適切とは言えなかった。すみません。双玉によらず実現すると、こういうふうになる。変化もあってこっちのほうがだいぶ良いと思う。(五十歩百歩か) ・・・」

日めくり詰め将棋カレンダー2013の誤表記について
2013年3月4日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013の誤表記について
「・・・ 3月8日出題分の右下に表記されております告知欄の内容を下記の通り訂正させていただきます。 ・・・」

日めくり詰め将棋カレンダー2013、誤植のお詫び
2013年2月12日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013、誤植のお詫び
「・・・ 掲載の作品・解説につきまして誤植が見つかりましたので、ご報告させていただきます。 ・・・ 2月12日作品(作者:久保田耕介様) ・・・」

TETSU: EOGさん(EOG@EOG10)、作者のTwitter(くるぶししゅらいばー@kugelschreiber0)を見ると、誤植ではなくて余詰の修正のようだ。
EOG@EOG10「2/12 よく整理された形。手順前後しそうになった。なお31香がないと初手から23角成または25銀で余詰む。」
くるぶししゅらいばー@kugelschreiber0「詳細な手順を送っていただきありがとうございます。柳田先生は余詰があればすぐ出てくるよと言って、そんなに長く検討はしていませんでした。こんな複雑な 筋があるとは思っていなかったのでしょう。結局誤植ではなく修正だということですね。一言でいいので知らせてほしかったです…」

TETSU: 選考委員の一人、風みどりさんのTwitter(風みどり@kazemidori
風みどり@kazemidori「@EOG10 2月12日の作品は誤植ではないですね。選考委員でかなり検討した記憶があります。31香がないと初手23角成と初手25銀の余詰があります。なんとか駒数を増やさずに修正できないかと長時間いじくったのですが駄目でした。31歩でも3手目22龍で余詰。31香の提案となりました。」
「で、昨日のtweetのように、作者の了解を得てから採用というはずだったのですが…そこから先はLPSAの内部事情なのでよくわかりませんが…それが誤植のお知らせとしてでるとは…担当者がやめてしまったので、もう誰も何がどうなっているのか解らないのかもしれません。」

日めくり詰め将棋カレンダー2013、誤植のお詫び
2012年12月5日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013、誤植のお詫び
「・・・ 3月13日出題分 鮎川哲郎作 と表記されておりますが、正しくは鮎川哲朗様の作品になります。 ・・・」

香龍会参加者のみなさん、詰カレ2013を共同購入しませんか
2012年10月29日、詰将棋の会合 香龍会で、詰め将棋カレンダー2013の共同購入

詰カレ2013を入手
2012年10月24日、風みどりの玉手箱で、詰カレ2013

日めくり詰め将棋カレンダー2013 取り扱い店一覧
2012年10月22日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013 取り扱い店一覧

日めくり詰め将棋カレンダー2013、作品掲載者
2012年9月24日、日本女子プロ将棋協会で、日めくり詰め将棋カレンダー2013、作品掲載者
「・・・ 応募総数582作品の中から、選考委員会が選んだ365題はどれも毎日を楽しく彩る作品ばかり。遅くなってしまいましたが、掲載者を発表致します。(掲載者の方へ掲載作品については、別途郵送にてご案内致しております) ☆日めくり詰め将棋カレンダー2013の予約はこちらにて行っております。 ・・・」

「日めくり詰め将棋カレンダー2013」で作品採用
2012年9月21日、Untidy Bookshelvesで、*** 採用通知 その5 **
2012年9月17日、将棋と雑感!で、2012年09月16日のつぶやき
2012年9月17日、凡爺の詰めバカ日誌で、 詰カレ2013採用
「9月15日に爺の処へも「作品掲載のお知らせ」が届いており、今回も3作(2012年3作)でした。 ・・・」
2012年9月15日、コーヘイの読みぬけ日記
「詰めカレ2013の採用通知が来た。今年も3手詰ばかり。そのうち3手詰作品集が出来そう。そうすると、「さんてぃめいと」かな。」
2012年9月13日、BLUE-ROADで、詰将棋カレンダー
2012年9月13日、詰将棋の会合 香龍会で、「日めくり詰め将棋カレンダー2013」作品掲載のお知らせ
「今日LPSAから、「日めくり詰め将棋カレンダー2013」作品掲載のお知らせが届きました。3月に投稿したので、どんな図面かすっかり忘れており、送られてきた掲載作の図面を見て一瞬「余詰だ」と思ったのですが、再度よく考えたら逃れていました。ホッとしたというより、物忘れのひどさに自分自身呆れました。 ・・・」

詰めカレ2013、入選かと思ったら・・
2012年9月15日、おおた 葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、詰めカレ2013、入選かと思ったら・・
「・・・ どうも、入選した図面に見覚えがないわけだ。さらに、熟考しないと答えがわからない。ボケたにしては、ひどすぎる。そして、やっとの思いで問題を解いたのだが、よく見ると、文書には別の方の名前が記されている。つまり、封筒の宛名と同封された入選文書の宛名が異なっているわけだ。 ・・・」

投稿5年目にして初めて、ボツ?
2012年9月8日、一公の将棋雑記で、きのうは私の詰将棋
「・・・ さて2013年のカレンダーにも応募したのだが、きょう現在採用のお知らせが来ていないので、投稿5年目にして初めて、ボツが確定した。その詰将棋の駒の配置を記せば、攻め方2六歩、3一竜、3六歩、4五歩 持駒・金銀、玉方1四歩、3二桂、3三玉4三歩で、作意は▲2四銀△同玉▲2二竜△2三合▲2五金 まで5手詰、である。 ・・・」
2012年9月14日、「LPSA日めくり詰め将棋カレンダー2013」投稿作・採用決定!!

みんなで作ろう!『日めくり詰め将棋カレンダー2013』問題募集開始!
2012年1月27日、日本女子プロ将棋協会で、みんなで作ろう!『日めくり詰め将棋カレンダー2013』問題募集開始!
「年明け間もなく、まだまだ寒い日々が続きますが、今年もみんなで作ろう『日めくり詰め将棋カレンダー』2013年版の制作が決まりました。みなさんの力を合わせて、「楽しく」「解きやすい」「詰め将棋が好きになる♪」カレンダーを作りましょう!  ・・・」

|

« 推理将棋第51回解答(3) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年1月28日) »

「詰将棋の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/53843197

この記事へのトラックバック一覧です: 日めくり詰め将棋カレンダー2013:

« 推理将棋第51回解答(3) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年1月28日) »