« 詰将棋メモ(2012年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年3月5日) »

推理将棋第53回出題(3月20日まで)

[2012年3月29日最終更新] 53-3解答、第53回出題当選者発表

※はなさかしろうさん、平井康雄さん、渡辺さんから、初級問題に余詰解を頂きました。粗検深くお詫び申し上げます。修正は山葵茶漬けさんより内容をいただき次第掲載致します。なお、解答につきましては、作意・余詰とも正解とさせていただきます。(3月6日)

※初級問題の修正として、「6筋の着手あり」を「4手目は6筋の着手」に変更させていただきます。解答者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。(3月7日)

※NAOさんから、上級問題に余詰解を頂きました。粗検深くお詫び申し上げます。修正はKGさんより内容をいただき次第掲載致します。なお、解答につきましては、作意・余詰とも正解とさせていただきます。(3月10日)

※上級問題の修正として、「7段目の着手が2回」を追加させていただきます。初級とあわせて2問も出題不備があり解答者の方々に大変なご迷惑をおかけしたことを重ね重ねお詫びいたします。(3月13日)

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第53回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2012年3月20日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第53回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第53回出題  担当 DD++

3月といえば年度末。会社員の方々は業績に、学生の方々は成績にと、何かと数字に振り回される時期ですね。そんなみなさんには推理将棋でも数字に振り回されていただきましょう。

このところ手数が長めだったので今回は短めで。初級は全手順が解析されている8手の問題。初手と最終手がほとんど見えているのでかなり解きやすいかと思います。中級は9手ですが、鍵となる手が果たして思いつくかどうか。上級は11手、マギレが強烈!


Suiri530 ■練習問題

「さっきの将棋、▲76歩△42飛▲33角不成△82銀▲42角不成△52玉まで見てたけどどうなった?」
「取った飛車を敵陣に打ち込んで9手で詰んだよ、って言えば残りの3手は分かるよね」

さて、残りの3手はどんな手だったでしょうか。


■本出題


■締め切り前ヒント (3月16日 DD++)

締め切り前ヒントです。

初級:先手金が58にいても後手がうまく取れないので、さらに57金と進めて取らせましょう。
中級:33にいる馬を3筋内で動かす方法は、前進だけではありません。
上級:7回着手するのは将棋で一番大事なあの駒。5手目に取った角を9手目に打って後手玉の逃げ道をふさぎましょう。


53-1 初級 山葵茶漬けさん作   58~58          8手

「さっきの8手で詰んだ将棋、初手も最終手も58の着手だったね」
6筋の着手もあったね 4手目は6筋の着手だったね

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 8手で詰んだ
  • 初手も最終手も58の着手
  • 6筋の着手があった 4手目は6筋の着手

53-2 中級 はなさかしろうさん作 93572        9手

「それ暗証番号? 5桁は珍しいね」
「まさか。さっきの将棋のメモだよ。9手で詰んだんだ」
「9手の9か。それじゃ3572は?」
「3筋の手が5回、7筋の手が2回あったのさ」
「ははぁ例の...って、あれ? 97532じゃないのか」
「残念でした。83571なら有名な手筋があるけどね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 3筋の手が5回あった
  • 7筋の手が2回あった

53-3 上級 KGさん作       7&7          11手

「昨日の11手で詰んだ将棋、見たかい?」
「うん、駒成りも無かったのによくあんな短手数で勝負がついたね」
「初手も平凡な歩突きだったんだけどね」
「そういえばその将棋、同種駒の手がちょうど7回あったね」
「それだけじゃなくて、偶数筋の手もちょうど7回あったよ」
「さらに7段目の手がちょうど2回あったね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 同種駒の着手がちょうど7回あった
  • 偶数筋の着手がちょうど7回あった
  • 7段目の手がちょうど2回あった
  • 初手は歩突き
  • 成る手なし

Suiri530a ■練習問題解答

問題以下、▲71飛△72金▲同飛成まで。有名な合い効かずの詰みの1つです。

かなり特徴的かつ非限定がほとんどないので、ほとんどの推理将棋作家が条件付けをしたことがある噂される手順です。みなさんならこの手順にどんな条件をつけますか?


推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2012年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年3月5日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

すみません、今更気づいたのですが、例題は5筋に飛を打って53飛成までで簡単に余詰みますね。
もちろんそちらを答えた方も正解です。
この形式のままで修正するのは不可能なので、今回は不完全作のまま参考作品扱いとしてください。
今後再びこのようなことが起こらないよう、より一層の注意をいたします。
大変申し訳ございませんでした。

投稿: DD++ | 2012.03.05 11:49

再度すみません、上のコメント取り消し。
TETSUさんがそれに気づいて修正を入れてくださっていました。
助かりました、ありがとうございます。

投稿: DD++ | 2012.03.05 11:53

締め切り前ヒントです。

初級:先手金が58にいても後手がうまく取れないので、さらに57金と進めて取らせましょう。
中級:33にいる馬を3筋内で動かす方法は、前進だけではありません。
上級:7回着手するのは将棋で一番大事なあの駒。5手目に取った角を9手目に打って後手玉の逃げ道をふさぎましょう。

投稿: DD++ | 2012.03.16 12:37

練習問題ですが、新条件でも33飛、44歩、53飛成までが成立していませんか?

投稿: 鈴木康夫 | 2012.03.25 08:24

あらら、そうですね。すみません。掲載直前に気付いて仮対処したんですが、あわてて直すとだめですね。

投稿: TETSU | 2012.03.25 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/54144550

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第53回出題(3月20日まで):

« 詰将棋メモ(2012年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年3月5日) »