« 詰将棋メモ(2012年5月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月27日) »

推理将棋第55回解答(2)

[2012年5月27日最終更新]
推理将棋第55回出題の55-2の解答です。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第55回出題  推理将棋第55回解答(1)  (2)  (3)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門


55-2 中級 DD++作        陰陽五行         10手

「この前、陰陽師らしき人が将棋を指しているのを見たんだ」
「さぞ珍妙な光景だったろうね。うまかったのかい?」
「なんでも『万物は5つのバランスが大事だ』とか言って、
 5つの奇数筋に5種の駒を着手して、たった10手で先手玉を詰まして勝ってた」
「たった10手!? 妖しい術でも使ったんじゃないか? 棋譜教えろよ」
「78金、92香、……その先は忘れたな。成る手はなかったはずだよ」
「いきなり香!? 本当にまともに勝ったのかますます怪しいな……」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 10手で詰んだ
  • 後手の着手は5つの奇数筋に5種の駒の手
  • 出だしは「78金、92香」
  • 成る手なし

出題のことば(担当 DD++)
  それぞれの筋に何の駒を指せるのか考えてみましょう。

追加ヒント:
  後手が初期位置から1筋に着手できる駒は歩香桂角ともう1枚。トドメは金打ちです。


推理将棋55-2 解答  担当 DD++ Suiri552

7八金    ▽9二香    ▲7六歩    ▽
▲7七金    ▽同角不成  ▲5八玉    ▽
▲4八金    ▽    まで10手

隣り合う筋に着手できないので攻めにくさを感じますが、実はそれ以上に1筋に着手する駒が大問題。

92香を指してしまっているので、12香は指せません。14歩を指すともう歩を突けない上13の着手もできないので攻め駒が世に出ていけません。13の歩を後手に取ってもらっての13桂や13角もその後その駒は動けないのでやはりダメ。もちろん1筋に貴重な持ち駒を使う余裕などありません。

さて困った、というところで飛車の存在に気がつけるかどうかがポイント。初形のままでは1筋に利きはありませんが、34歩から角が出ていけば12飛が指せるようになるのです。

角の行き先は55では攻めに参加できそうにないので77角不成。そこで歩を取ってもしかたがないので先手に金を渡してもらって59金でトドメが必然。あとは7手目と9手目で先手の形を整えて正解にたどり着きます。

それではみなさんの短評をどうぞ。

朱 「一筋にどの駒を使えばいいのかと思ったら飛車!」

■意外だったでしょう。

はなさかしろう 「さすが陰陽師、尋常ならざる手順ですね。後手が操られているとしか思えません。92香を選択すると12飛しかなくなって手順も決まる...とはいえおどろおどろしい(笑)」

■操られているのは先手ですね。3手目までは普通に指していたのかもしれませんが。

変寝夢 「久々にヒント無しで2問解けました。2手目を見て、1筋の駒種がキーだなと思ったら大当たりでした。ヤマがあたると早いんだけどなぁ。」

■解図のキーでありながら攻めには何も関係がない1手です(笑)

斧間徳子 「2手目と8手目の無駄手の限定の仕方が意表ですね。」

■2手目は限定というか書いちゃってますけどね(笑)

ron 「陰陽師登場の会話文が面白くて、笑ってしまいました。この手順、普通の指し将棋なら明らかに妖術によるものでしょうね。推理将棋では割と普通の展開ですが。」

■突拍子もない導入という点でははなさかしろうさんのmixi911番の問1を超えられそうにありません。

妙高仙人 「12飛が旨い。今回のような場所や駒種を限定する条件は面白い。」

■良くも悪くもこの1手が全てです。

NAO 「なるほど、後手の有効手は中央3手だけで、端の無駄手を指させるわけですね。」

■先手が一生懸命負けにいく感じ。

諏訪冬葉 「1筋の手ができないと思ったらこんなところに動かせる駒が!」

■なかなか見つけづらいところにいます。

鈴川優希 「無駄手が楽しい作品。初手78金の条件から、手順が思い浮かべやすかったです。」

■78に金を上がる目的といえば取らせるくらいしかありませんからねえ。

隅の老人B 「陰陽師? 夢枕獏の世界かな。無駄手の92飛の最遠振りが好手。」

■ここまで豪快な無駄手もなかなかありません。

はらたっと 「69玉で詰まない。と思ってまわり道しました。」

■77角を成らないと69玉型は詰まないんですよね。

S.Kimura 「どういう訳か,2手目が12香だと勘違いしてしまい,答えが複数して混乱していました.飛車が88から12に行くのは,気持ちが良いですね.」

■12香だとどうなるんですかね、92飛のタイミング違い以外に何かあるのでしょうか?

渡辺 「12飛の無駄手を巧い条件でまとめました。第一感は69玉に59金までの手順だったので軌道修正は容易でした。」

■69玉型を思い浮かべたのは78が金で埋まっているだろうという印象からですか?

平井康雄 「全く無意味な2手がユニーク。ただ、最初の2手が条件ではなく答そのものというのは芸がなさすぎるように思われますが、他で限定させる方法が難しいのは間違いないですね。」

■「9筋の小駒の手に6筋の手で応じた」くらいでたぶんいけるのですが、主眼は12飛なのでそこ以外でややこしくするのもなあ、と考えてこうなりました。どちらを選ぶかは好みの問題でしょう。

占魚亭 「『成る手なし』が大ヒントで、一気に解けました。」

■あれ、そんなに大ヒントでしたかね。成る手があっても69玉型が増えるくらいしか差はないような気がしますが。

みや 「後手に無駄手が多いけど、しっかり詰むんですね。12飛車がいい手でした。」

■実質8手あればかなり頑張れます。

宮谷保可楽 「よくもまぁ、こんな条件と手順を見つけてくるもんだ。特に12飛…。」

■わりと平凡な手順に特異な無駄手2つを追加しただけだったり。

テイエムガンバ 「8手目の1二飛に気づくまでは、どのようにして先手が後手の角筋を通しつつ金を取らせるか、という無理筋を読んでました。」

■角が33の歩をかじって退くのに3手、金を上がるのに2手で金を取った王手が回避できませんね。

鈴木康夫 「肝は1筋の駒の種類ですね。歩、桂、香?と悩んでやっと正解を見つけました。」

■ひとしきり悩んでいただけたようで何より。

たくぼん 「出だしは・・・の条件が惜しいが、こんな奇抜な内容は作者ならではですね。感心しました」

■うーん、「9筋の小駒の手に6筋の手で応じた」の方にしておくべきでしたかね。


正解:20名

  S.Kimuraさん  斧間徳子さん  朱さん  鈴川優希さん  鈴木康夫さん
  隅の老人Bさん  諏訪冬葉さん  占魚亭さん  たくぼんさん  テイエムガンバさん
  NAOさん  はなさかしろうさん  はらたっとさん  平井康雄さん  変寝夢さん
  みやさん  宮谷保可楽さん  妙高仙人さん  ronさん  渡辺さん

(当選者は全題の解答発表後に発表)

|

« 詰将棋メモ(2012年5月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月27日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

訂正とお詫びです。
何を取り違えたのかmixi911番をはなさかしろうさん作と記載してしまったのですが、正しくはろっしぃさん作です。
お二方に深くお詫びいたします。

投稿: DD++ | 2012.05.29 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/54807692

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第55回解答(2):

« 詰将棋メモ(2012年5月26日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月27日) »