« 四百人一局集(32) 211 三輪勝昭 | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月6日) »

第22回世界コンピュータ将棋選手権(大会後)

[2012年8月22日最終更新]
2012年5月3日~5日に行われた第22回世界コンピュータ将棋選手権では、約800台のPCで並列化し1秒に2億8千万手を読むGPS将棋が優勝、2位は昨年優勝の:Puella α (旧・ボンクラーズ)、そして昨年新人賞のツツカナが躍進して3位に入った。4位ponanza、5位習甦までの5チームがプロ棋士と戦う第2回電王戦の出場権を獲得した。5月6日以降の選手権の反響や自戦記をまとめる。

大会前(5月2日以前)の記事は ===> 第22回世界コンピュータ将棋選手権(大会前)
大会中(5月3日-5日)の記事は ===> 第22回世界コンピュータ将棋選手権


2012年8月20日

2012年7月14日

2012年7月13日

2012年7月11日~13日

2012年7月9日

2012年7月7日

  • 10:00~ 第22回 世界コンピュータ将棋選手権 解説:勝又清和六段 聞き手:上田初美女王 (囲碁・将棋チャンネル

2012年6月30日

2012年5月6日~6月22日

2012年5月29日~6月12日

  • 第22回世界コンピュータ将棋選手権 下 GPS将棋が2度目優勝 相崎修司 (読売新聞6月12日夕刊)
  • 第22回世界コンピュータ将棋選手権 中 ボナンザ2次予選敗退 相崎修司 (読売新聞6月5日夕刊)
  • 第22回世界コンピュータ将棋選手権 上 優勝候補が意外な黒星 相崎修司 (読売新聞5月29日夕刊)

2012年5月24日

2012年5月22日

2012年5月20日

2012年5月17日

  • 第22回世界コンピュータ将棋選手権の話題(参加者・関係者)
    おわび (将棋漬け

2012年5月14日

2012年5月13日

2012年5月12日

2012年5月11日

2012年5月10日

2012年5月9日

2012年5月8日

  • 1秒に2億手読んでV コンピュータ将棋選手権 (朝日新聞
     「■東大院チームの「GPS」  ・・・ GPSは、東京大学大学院総合文化研究科の教員と学生らが開発した。会場だけでなく、同大のキャンパスに設置した800台近いパソコンと接続することで、1秒間に約2億8千万手を読むことができる。個々の局面の状況を認識する際は、「玉の横がふさがっているか」「飛車と角と銀の連係がとれているか」などの項目を採り入れて形勢を判断している。さらに、それらを重要視する度合いを序盤、中盤1、中盤2、終盤の四つの状況でそれぞれ変えている点も特徴だ。 ・・・ ■プログラムの個性 勝敗を左右  将棋のプログラムは膨大な数の局面を点数化して、より高い点数の局面に進むように指し手を選んでいく。点数をつける際の基準は「駒の損得」「駒の働き」「玉の危険度」など様々。どの項目を重視するかは開発者によって異なるため、プログラムによって個性の違いが如実に表れる。例えば2位になったプエラは、玉が敵陣に潜り込む「入玉」を試みることが目立った。だが、決勝で負けた2局は、無理な入玉狙いがあだとなってしまった。開発者の伊藤英紀さんは、「人間を相手にした時のことを想定して、入玉をした側が有利だと判断する設定にしたのが裏目に出た。今後も改良を加えたい」と話した。」

2012年5月7日

2012年5月6日

  • 「GPS将棋」が優勝…世界コンピュータ選手権 (スポーツ報知
     「・・・ またしても、プロ棋士の地位を脅かす最強の挑戦者が現れた。8ソフトが総当たりでぶつかった決勝。6勝1敗で優勝をさらったのは797台のコン ピューターをつなぎ、1秒間に約2億8000万通りの局面を読む「GPS将棋」だった。開発者の東大大学院総合文化研究科の金子知適准教授は「うれしいで すが、勝負は時の運です」と控えめに喜んだ。解説を務めた若手実力派の佐藤天彦七段(24)は「すでにプロのレベルに達している」と絶賛した。今回、1~5位に入賞したソフトは、来年行われる第2回電王戦でプロ棋士と5番勝負を行う。船江恒平五段(25)以外の出場棋士は、今月中旬にも発表される予定だ。」
  • 順位順の星取表 山下さん (コンピュータ将棋や囲碁の掲示板
                       GPS  Puel ツツ Pona 習甦 激指 YSS  Blun   勝敗引  SB MD 順位
    GPS将棋            ×   ○   ○   ○   ○   ○   ○     6-1-0         1
    Puella α     ○        ○   ×   ○   ×   ○   ○     5-2-0         2
    ツツカナ      ×   ×        ○   ○   ○   ×   ○     4-3-0  11  6  3
    Ponanza       ×   ○   ×        ×   ○   ○   ○     4-3-0  11  5  4
    習甦          ×   ×   ×   ○        ○   ○   ×     3-4-0   9     5
    激指          ×   ○   ×   ×   ×        ○   ○     3-4-0   8     6
    YSS           ×   ×   ○   ×   ×   ×        ○     2-5-0         7
    Blunder       ×   ×   ×   ×   ○   ×   ×          1-6-0         8

|

« 四百人一局集(32) 211 三輪勝昭 | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月6日) »

「コンピュータ将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

詰将棋メモさん

コンピューター将棋の記事のブログ紹介いつも楽しく拝見させて頂いております。
今年の選手権は、悲喜こもごも入り混じっていましたね。
勢い余って他の人のブログコメントにもしばしば思わず入力してしまいました(^^;)

でもって、ますます勢い余って5月21以降のCOM選手権ブログ紹介が無かったのでつい最近始めた自分のブログ(URL参照)に書いてみました。
内容は他の人とあまり大差ありませんが私なりの視線でこれからも書いていこうと思います。

こちらにて取り上げてもらえると大変励みになります。(そもそもブログを始めた一番の理由が「ここのブログで紹介されたい!」です)
よろしくお願いします!

by ニルバンナ(将棋歴30年)~将来、将棋が日本文化遺産となっていますように・・・

投稿: ニルバンナ | 2012.05.26 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/54642796

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回世界コンピュータ将棋選手権(大会後):

« 四百人一局集(32) 211 三輪勝昭 | トップページ | 詰将棋メモ(2012年5月6日) »