« 詰将棋メモ(2012年11月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年11月4日) »

推理将棋第61回出題(11月20日まで)

[2012年11月30日最終更新] 61-3解答、第61回出題当選者

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第61回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2012年11月20日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第61回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第61回出題  担当 DD++

先月が難しかったので、今月は簡単めの3作を。

初級は久々登場、前担当者タラパパさんからの久々の投稿。ベテランの渋い条件付けをご堪能ください。中級はKGさんから、プロ野球日本シリーズ大詰めのこの時期に相応しい(?)問題。挑む際にはぜひ頭を柔らかくしてどうぞ。上級はチャンプさん、手数が長いことを考慮して上級に据えましたが、中級よりも、あるいは人によっては初級よりも簡単に解けるかも!?

前回結果発表で募集した平成25年年賀推理将棋の投稿もお待ちしています。


Suiri610 ■練習問題

「さっきの将棋、▲76歩△34歩▲22角成△54歩▲53角△44歩まで見てたけどどうなった?」
「9手で詰んだよ、って言えば残りの3手は分かるよね」

さて、残りの3手はどんな手だったでしょうか。


■本出題


■締め切り前ヒント (11月16日 DD++)

締め切り前ヒントです。

初級:53へ馬を寄るには先手は4手かかります。最終手に強い駒を打つためには後手がこの軌道上に強い駒を移動してやればいいですね。
中級:桂頭と聞いて22ばかりに注目していてはいけません。一度出陣した先手角を88へ引くのもまた桂頭の着手。
上級:65金で頭金までを目指してもわずかに1手足りません。やることを終えた馬をうまく使ってこの1手を補いましょう。


61-1 初級 タラパパさん作    馬を寄る         9手

「9手、初王手で詰ませましたね。会心の一局では?」
「優劣不明の難しい将棋でしたが、馬を53に寄って勝利を確信しました」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 初王手で詰んだ
  • 53に馬を寄った

61-2 中級 KGさん作       継投だらけの試合     9手

「駒が成って、はいこれまで」
「あ~あ、9手で詰まされちゃった」
「それにしても面白い将棋だったな」
「桂頭の手が4回もあったからね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 最終手は駒成
  • 桂頭の手が4回あった

61-3 上級 チャンプさん作    金銀の行進        17手

少年A「こないだ眩しくなるような将棋を見かけたよ」
少年B「眩しく???一体どんな将棋だい?」
少年A「初手▲48金、3手目▲38銀で始まった将棋なんだけどね」
少年B「それはまた変わった出だしだね・・・」
少年A「実はその後も先手は金・銀の順で駒も取らず直進し続けて17手で勝っちゃったんだよ」
少年B「どうやら相手は手が見えてなかったようだね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 17手で詰んだ
  • 初手▲48金、3手目▲38銀以下、先手は最後まで金・銀の順で駒を取ることなく直進し続けた

※金銀交互でさえあれば、都度左と右のどちらの駒を直進してもかまいません。


Suiri610a ■練習問題解答

問題以下、▲21馬△52飛▲43桂まで。

馬と角でどうにか詰ましたくなりますが、うまくいきません。そんな時に推理将棋でヒントになりやすいのが「存在理由のわからない情報」。この場合、6手目44歩は一見何の意味もなさそうな手。でも「これが実は詰みに不可欠な手だったら?」と考えることができれば43桂打ちを閃く手がかりになるのです。

もっとも、何の意味もない手に見えて本当に何の意味もない手だったりすることも決して少なくはないのですけどね。さて、今回の上級の場合はどっち!?


推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2012年11月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年11月4日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

締め切り前ヒントです。

初級:53へ馬を寄るには先手は4手かかります。最終手に強い駒を打つためには後手がこの軌道上に強い駒を移動してやればいいですね。
中級:桂頭と聞いて22ばかりに注目していてはいけません。一度出陣した先手角を88へ引くのもまた桂頭の着手。
上級:65金で頭金までを目指してもわずかに1手足りません。やることを終えた馬をうまく使ってこの1手を補いましょう。

投稿: DD++ | 2012.11.16 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/56036256

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第61回出題(11月20日まで):

« 詰将棋メモ(2012年11月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2012年11月4日) »