« 詰将棋メモ(2013年3月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2013年3月24日) »

第2回将棋電王戦(対局まで)GPS将棋に勝ったら100万円

[2013年3月23日最終更新]
コンピュータ将棋とプロ棋士が対戦する将棋電王戦。第1回は2012年1月14日に2011年のコンピュータ将棋選手権優勝のボンクラーズ米長邦雄永世棋聖が対戦、後手番の米長永世棋聖は62玉と定跡外しの作戦に出たが、ボンクラーズの勝利に終わった。 第2回将棋電王戦は、5つのコンピュータ将棋が5人のプロ棋士と対戦、2013年3月23日から毎週土曜日に行われる。ここでは、第2回将棋電王戦のプレイベントとして行われたニコニコ本社でGPS将棋に挑戦!勝ったら賞金100万円!!など、対局まで(3月22日以前)の記事をまとめる。

5つの対局の情報はこちら ===> 第2回将棋電王戦

関連情報: コンピュータ将棋2017  2016  将棋ソフト・コンピュータ将棋
  第23回世界コンピュータ将棋選手権  第22回世界コンピュータ将棋選手権
  米長永世棋聖、将棋ソフトと対戦  第1回将棋電王戦、ボンクラーズが米長永世棋聖に勝利
  情報処理学会が日本将棋連盟に挑戦状  あから2010、清水女流王将に勝利
  ponanzaが最高レーティング更新  ボナンザが渡辺竜王に迫る


2013年3月22日(報道記事)

2013年3月22日(ツツカナ)

2013年3月22日(コンピュータ将棋関係者)

2012年10月22日~2013年3月22日(ブログ)

2013年3月22日(ブログ)

2013年3月22日~(掲示板)

2013年3月21日(コンピュータ将棋協会)

2013年3月21日(ブログ)

2013年3月20日(GPS将棋)

2013年3月16日~20日(遠山雄亮五段)

2013年3月20日(ブログ)

2013年3月19日(報道記事)

2013年3月19日(渡辺明竜王)

2013年3月19日(コンピュータ将棋関係者)

2013年3月7日~19日(ブログ)

2013年3月19日(ブログ)

2013年3月18日(報道記事)

2013年3月18日(コンピュータ将棋関係者)

2013年3月18日(ブログ)

2013年3月17日(ツツカナ)

2013年3月17日(コンピュータ将棋関係者)

2013年3月17日(ブログ)

2013年3月16日(ブログ)

2013年3月16日~(掲示板)

2013年3月15日(日本将棋連盟)

2013年3月15日(佐藤慎一四段)

2013年3月15日(ニコニコ生放送)

2012年12月26日~2013年3月15日(ニコニコチャンネル 第2回将棋電王戦 動画)

2013年3月15日(ブログ)

2013年3月15日~(掲示板)

2013年3月14日(ニコニコ生放送)

2013年3月14日(コンピュータ将棋関係者)

2013年3月14日(ブログ)

2013年3月13日(報道記事)

2013年3月13日(ニコニコインフォ)

2013年3月13日(ブログ)

2013年3月13日~(掲示板)

2013年3月12日(ブログ)

2013年3月11日(日本将棋連盟)

2013年3月11日(報道記事)

2013年3月11日(ブログ)

2013年3月11日~(掲示板)

2013年2月24日~3月10日(ニコニコ生放送)

2013年3月10日(ブログ)

2013年3月10日~(掲示板)

2013年3月9日(コンピュータ将棋関係者)

2013年3月9日(ブログ)

2013年3月9日~(掲示板)

2013年3月8日(報道記事)

2013年3月8日(ブログ)

2013年3月8日~(掲示板)

2013年3月7日(報道記事)

2013年3月7日(ブログ)

2013年2月25日~3月7日(3月2日3日解説者:大平武洋五段) (大平クオリティー

2013年2月24日~3月6日(ブログ) (新・天野ブログ「あまノート」

2013年3月6日(ブログ)

2013年3月5日(報道記事)

2013年3月5日(ブログ)

2013年3月4日(報道記事)

2013年3月4日(ブログ)

2013年3月4日~(掲示板)

2013年3月3日(出演者)

2013年3月3日(渡辺明竜王)

2013年3月3日(ブログ)

2013年3月3日~(掲示板)

2013年3月2日(報道記事)

2013年3月2日(出演者)

2013年3月2日(ブログ)

2013年3月2日~(掲示板)

2013年3月1日(ブログ)

2013年2月28日(報道記事)

2013年2月28日(ブログ)

2013年2月27日(ブログ)

2013年2月27日~(掲示板)

2013年2月26日(報道記事)

2013年2月26日(ツツカナ)

2013年2月26日(出演者)

2013年2月25日(渡辺明竜王)

2013年2月25日(ブログ)

2013年2月24日(報道記事)

2013年2月24日(コンピュータ将棋協会)

2013年2月24日(ブログ)

2013年2月24日~(掲示板)

2013年2月23日(出演者)

2013年2月23日(ブログ)

2013年1月8日~2月23日(ブログ) (電王戦応援ブログ

2013年2月21日(報道記事)

2013年2月21日(ブログ)

2013年2月20日(ブログ)

2013年2月19日(コンピュータ将棋関係者)

2013年2月19日(ブログ)

2013年2月18日(ニコニコ生放送)

2013年2月18日(報道記事)

2013年2月18日(ブログ)

2013年2月18日~(掲示板)

2013年2月15日(GPS将棋)

2013年2月14日(日本将棋連盟)

2013年2月14日(報道記事)

2013年2月9日(ニコニコ生放送)

2013年2月9日~(掲示板)

2013年2月5日(遠山雄亮五段)

2013年2月3日(ブログ)

2013年2月2日(ブログ)

2013年1月30日(ブログ)

2013年1月30日~(掲示板)

2013年1月25日~26日(ブログ)

2013年1月22日(ブログ)

2013年1月18日~(掲示板)

2013年1月17日(報道記事)

2013年1月17日(ブログ)

2013年1月8日(ニコニコチャンネル)

2013年1月6日(ブログ)

2013年1月5日(ブログ)

2013年1月5日~(掲示板)

2013年1月4日(ツツカナ)

2013年1月1日(ブログ)

2012年12月31日(報道記事)

2012年12月30日(ブログ)

2012年12月28日(ブログ)

2012年12月27日(ブログ)

2012年12月26日(ブログ)

2012年12月25日(コンピュータ将棋協会)

2012年12月25日(GPS将棋)

2012年12月25日~(掲示板)

2012年12月22日(ブログ)

2012年12月19日(報道記事)

2012年12月19日(ブログ)

2012年12月18日(日本将棋連盟)

2012年12月18日(ブログ)

2012年12月18日~(掲示板)

2012年12月17日(日本将棋連盟)

2012年12月17日(報道記事)

2012年12月17日(ブログ)

2012年12月16日(報道記事)

2012年12月16日(プロ棋士

2012年12月16日(ブログ)

2012年12月15日(報道記事)

2012年12月15日(GPS将棋

2012年12月15日(佐藤慎一四段

2012年12月15日(ブログ)

2012年12月15日~(掲示板)

2012年12月15日(ドワンゴ)

2012年12月14日(ブログ)

2012年12月13日(ブログ)

2012年12月9日(ブログ)

2012年12月8日(ブログ)

2012年12月7日(ブログ)

2012年12月6日(動画)

2012年12月5日(ブログ)

2012年12月4日(ブログ)

2012年12月3日(日本将棋連盟)

2012年12月3日(ブログ)

2012年11月13日(ブログ) 

2012年11月9日(ブログ)

2012年9月8日~11月3日(ブログ)

2012年5月10日~11月1日(小説)

2012年9月27日(ブログ)

2012年6月8日(ブログ)

2012年5月19日(報道記事)

  • 船江恒平さん25(将棋棋士五段) 将棋ソフトには負けない (読売新聞夕刊 次世代人)
     「・・・ プロが将棋ソフトと戦う第1回電王戦が今年1月に行われ、米長邦雄永世棋聖が敗れた。来年の第2回はプロ5人対五つの将棋ソフトの対抗戦。プロ側の一人に決まっている。「ソフトがどういう将棋を指すのかまだ分かっていないが、プロ代表として負けるわけにはいかない」ときっぱり話す。棋士の矜持を保てるのか、得意の終盤力に期待がかかる。 (西條耕一)」

2012年5月19日(コンピュータ将棋関係者)

2012年5月12日(ツツカナ)

2012年5月8日(報道記事)

2012年5月6日(報道記事)

2012年5月6日(米長日本将棋連盟会長)

2012年5月5日(世界コンピュータ将棋選手権)

  • 第2回電王戦について (コンピュータ将棋選手権ネット中継
      「閉会式で米長邦雄・日本将棋連盟会長から「今回の世界コンピュータ将棋選手権の上位5チームが第2回電王戦のコンピュータ代表として出場する」旨の発表 がありました。すなわち、GPS将棋、Puella α、ツツカナ、ponanza、習甦がコンピュータ代表として第2回電王戦に出場いたします。」

2012年5月2日~(掲示板)

2012年1月15日(コンピュータ将棋協会)

2012年1月15日(記者会見全文)

2012年1月14日(日本将棋連盟)

2012年1月14日(報道記事)

|

« 詰将棋メモ(2013年3月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2013年3月24日) »

「コンピュータ将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/57017839

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回将棋電王戦(対局まで)GPS将棋に勝ったら100万円:

« 詰将棋メモ(2013年3月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2013年3月24日) »