« 大道棋よもやま話 第20回 妙防の活かし方 | トップページ | 推理将棋第74回解答(5) »

詰将棋メモ(2014年3月9日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  詰め将棋問題集  愛知学院大学将棋部
 Hara Blog  haru日記  棋楽会ブログ  Onsite Fairy Mate
今週の詰将棋
連載
出題中
詰将棋イベント
(3月)

 9日(日) 香龍会(名古屋)  22日(土) 詰工房(東京)
 30日(日) 詰将棋解答選手権チャンピオン戦(東京・大阪)

詰将棋Duplex
3月8日、Problem Paradise@propara
「やばい話題になりそうなので、ちょっとお遊びを。双玉推進キャンペーンの一環として。題して「詰将棋Duplex」。先手が後手玉を詰める作品と、後手が先手玉を詰める作品を貼り合わせて、1枚で2局の図面を作る。ただし持駒は2局に共通。 http://twitpic.com/dxnh9y
http://twitpic.com/dxnh9y  - こんな風に、すでにある作品をコラージュしてもかまいません。双方の持駒以外は駒箱に入れて使用しない。他人の作品を貼り合わせるときは、原作の作意を変えないように。詰将棋を作ったことがない人でもできます。ユーモアのあるものを求む。」
「たとえばこんなのはどうかしら。古名作の作意は変えていないけど、こうすると2手目が限定になっているところが隠し味のユーモア。(笑) http://twitpic.com/dxni32
「もちろん、このDuplexをまじめに展開することもできるので、ちょっと課題をやってみますか。「Duplex。双方に共通するテーマを持つ5手詰」。どちらからも5手詰にそろえてください。」
「もちろん、Duplexをふまじめに展開することもできます。たとえばこんな課題。「これまでに発表された煙詰の中で、先手玉を置いて、原作の作意を変えずにDuplexになる作品は存在するか?」」
「原作者の著作権をまったく無視した場合には、こんな課題も。「過去の有名作品で、Duplexにした場合に、作意手順がドラスティックに変わってしまうようなものを作れ」。多少の駒の追加はOKとします。」
3月8日、ガシ@eesoonexopa
「詰将棋Duplexってこんな感じでいいのかな。今年の年賀詰だった(が、一人にしか見せていない)ものなので、あぶりだし2と6です。 http://twitpic.com/dxnjsq

|

« 大道棋よもやま話 第20回 妙防の活かし方 | トップページ | 推理将棋第74回解答(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2014年3月9日):

« 大道棋よもやま話 第20回 妙防の活かし方 | トップページ | 推理将棋第74回解答(5) »