« 詰将棋メモ(2014年12月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2014年12月24日) »

推理将棋第85回出題(1月20日まで)

[2014年1月31日最終更新] 85-4解答、第85回出題当選者

85-1について、渡辺さんから余詰の指摘をいただきました。粗検深くお詫び申し上げます。条件「駒打ちは1回だけ」を追加して修正とします。(12月27日)

将棋についての話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第85回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2015年1月20日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第85回解答」でお願いします。解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第85回出題  担当 NAO

恒例の年越&年賀推理将棋を特集します。
Pontamonさん、斧間徳子さん、DD++さん、はなさかしろうさん、渡辺秀行さん、諏訪冬葉さん、ミニベロさんの7名の方から投稿いただきました。多数のご投稿ありがとうございます。新年の干支(羊)と将棋を関連づけるのは難しいですが、幸い手順の重複もなく年号(15と27)や1月1日に絡めて多彩な問題が集まりました。

作品数が多いので次の通り変則出題といたします。

年末年始の本コーナー予定

第85回:12月24日出題、1月20日〆切り
第86回: 1月 1日出題、2月20日〆切り
第87回: 2月24日頃出題、3月20日〆切り、以降平常の出題


■本出題

第85回は年賀推理将棋の定番となった11手詰を4問出題。お屠蘇気分で解いていただきたいのですが、難易度問わず募集したためか中級といえども骨のある問題もあります。


■締め切り前ヒント (1月10日 NAO)

第85回推理将棋〆切りは1月20日。ちょっと早めですが、連休中にヒント投入です。

85-1中級:14馬は先手ではなく後手の着手です。
85-2中級:9手目15に駒を打って10手目27に駒打ち。打つ駒はいずれも2筋で入手します。
85-3中級:7手目は1手待って後手にもう1手指してもらいたいところ。ここで27の歩を突き出します。
85-4中級:角の居た場所は22と88のほか、先手が3カ所、後手が2カ所。後手角は26で取られます。


85-1 中級 Pontamonさん作     年明けて…    11手

「年明けて ウマ年おわり シープなり」
「何、それ?」

「友達から来た年賀状に書いてあったんだけど、どうやら、14馬と41歩成の着手がある11手詰の推理将棋のことみたいなんだ」
「2014年の14馬と4一歩成が"シープなり"の2015年の年明けって訳ね」

「このヒントで解けるらしいんだ」
「推理将棋のことは知らないけど、その友達、俳句と駄洒落については才能なしだね」

「元旦早々『駒打ちは一度だよ』と電話して来たから、推理将棋も才能ないのかもね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 14馬と41歩成の着手があった
  • 駒打ちは1回だけ

85-2 中級 ミニベロさん作     年越しパーティー 11手

将棋好きが数人で年越しパーティーをしているようです。

「みんなで2年越しの将棋を指そうよ」
「いいね、じゃあ6手目は銀の手を指すよ」
「あっ12時を過ぎた。2015年だ」
「平成27年でもあるよ」
「じゃあ9手目と10手目は15か27に着手してね」
「どちらも駒を打つ手にするよ」
「あらら、11手で詰んじゃった。1月1日だから勝っても負けてもおめでとう」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 9手目と10手目は、15か27の地点への駒打ち
  • 6手目は銀

85-3 中級 渡辺秀行さん作     27の駒     11手

「平成27年の指し初めは27の駒を動かす着手があったよ」
「君にしては珍しく普通の将棋を指したのかな。それでどうなった?」
「11手目11への着手で詰めて僕が勝ったのさ」
「勝因は?」
「5手目、1段目に駒を打ったのが良かったと思うよ」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件)

  • 11手目11地点への着手で詰んだ
  • 27の駒を動かす着手あり
  • 5手目は1段目への駒打

85-4 中級 はなさかしろうさん作  ひつじといえば  11手

「あけましておめでとう! ちょうど指し初めしたところだよ。棋譜見る?」
「謹賀新年! 今年も気合十分だね・・・お、元日らしく、11手で詰みか」
「もちろん。それから、初期位置の2ヵ所を含む盤上計7ヵ所に角を出没させてみたよ」
「え? 未だからツノって…こじつけ!? 羊といえば、ウールだと思うけど」
「ううむ。それなら、最終手が27の地点への着手ってことで、どうかな?」
「ははぁ。今年の指し初めはこの詰め上がりがめじろ押しかもね」

さて、どんな将棋だったのだろうか

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 角が盤上にいた地点は初期位置の2ヵ所を含めると計7ヵ所
  • 最終手は27地点への着手

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2014年12月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2014年12月24日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

第85回推理将棋〆切りは1月20日。ちょっと早めですが、連休中にヒント投入です。

85-1中級:14馬は先手ではなく後手の着手です。
85-2中級:9手目15に駒を打って10手目27に駒打ち。打つ駒はいずれも2筋で入手します。
85-3中級:7手目は1手待って後手にもう1手指してもらいたいところ。ここで27の歩を突き出します。
85-4中級:角の居た場所は22と88のほか、先手が3カ所、後手が2カ所。後手角は26で取られます。

投稿: NAO | 2015.01.10 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/60855737

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第85回出題(1月20日まで):

« 詰将棋メモ(2014年12月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2014年12月24日) »