« 詰将棋メモ(2015年6月6日) | トップページ | 詰将棋メモ(2015年6月7日) »

オンリーワンの詰将棋

[2017年4月23日最終更新] 詰上り詰方2枚の都煙を追加

No.1詰将棋100選の候補作を考えていて、なるべく入れたいのは、その詰将棋のアピールポイントがその詰将棋にしかないもの。つまり、オンリーワンの詰将棋である。思いつくものを順次メモしていく。リンク先は特に書かれていない場合はおもちゃ箱または詰将棋メモ内。まだまだあると思うので、ご存じの方はコメント欄でご教示ください。

ジャンル分けは適当なので、適宜変更するかもしれません。もともと排他的な区分になってないので、複数のジャンルに入る場合があります。例えば連合作品は、表面的な手順に着目すれば条件作、繰り返しに着目すれば趣向詰、成立原理に着目すれば構想作、場合によっては記録作、という感じ。とりあえず私の感覚で適当に判断しています。


1.趣向詰(繰り返し)

  • 1サイクルに四桂連合が入る趣向詰 2015.12.22 追加
    ((四桂連合+四桂連打+四桂成り捨て)×香はがし)
    田島秀男 137手 (詰パラ2015年7月)

2.構想作・パズル詰将棋

  • 3連続打診中合との解説だが、打診以外の意味を含む中合は打診中合とはいわないと思う。ただし、3連中合を2回連続不成で取るのはこの作しかないようなのでここにあげておく。(移動合なら、6連続移動中合を不成で取る作品(墨江酔人 近代将棋1979年8月)がある) 2015.6.8追加
    若島正 49手 (ベイと祭りと詰将棋

3.手順条件作(七種合、六種不成・・・)

  • 全ての合駒に七種の選択余地がある七種合 2015.6.30追加
    橋本哲 53手 (詰パラ1981年7月)
  • 七種持駒を同一駒に対して順列七種合 2015.7.18追加
    TETSU 49手

4.記録作

記録作(記録に挑戦!参照)はほとんどがある意味オンリーワンなので、エポックメイキングなものだけあげる。

5.曲詰(形の趣向)

6.煙詰

  • 詰上り小駒4枚の非周辺玉煙 2017.4.22追加
    新ヶ江幸弘 「静寂」 99手 (近代将棋2006年4月)  棋譜ファイル

7.勢力趣向作(無防備、無仕掛け、裸玉)

8.駒趣向作(飛角図式、一色詰・・・)

  • 初形成香無しの四杏詰 2015.6.28追加
    大村光良 39手 (詰パラ1981年12月)

9.大道棋

10.一般詰将棋(上記以外)

  • 不動玉、持駒金銀8枚連捨て 2015.6.8追加
    広瀬稔 17手 (詰パラ2015年2月高10)

|

« 詰将棋メモ(2015年6月6日) | トップページ | 詰将棋メモ(2015年6月7日) »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/61705429

この記事へのトラックバック一覧です: オンリーワンの詰将棋:

« 詰将棋メモ(2015年6月6日) | トップページ | 詰将棋メモ(2015年6月7日) »