« 詰将棋データベースで遊ぼう | トップページ | 詰将棋メモ(2016年6月17日) »

詰将棋データベースで遊ぼう 1 玉位置の分布

[2016年6月16日最終更新]

詰将棋データベースで遊ぼう 1 玉位置の分布

将棋盤には9×9で81のマスがあるが、詰将棋の玉位置で一番多いのはどのマスだろうか。逆に一番少ないのは?

現時点で私の詰将棋データベースに収録されている図から、同一作(引用や衝突など)を除いた作品数を調べたら約23万7千作あった。この玉位置を1一から9九まで各マスに何作あるか数えてみれば、詰将棋の将棋盤での玉位置の分布が求まるわけだ。

実際に数えてみた結果は次の通り。

Gyokuichi01_2

玉位置で一番多いのは2二で、3万作以上、全体の1/8以上が2二玉だった。続いて多いのが1二玉で約2万七千作。1万作以上ある玉位置は右上9マスに集中している。

逆に一番少ないのは6八玉で、2二玉と比べると1/200以下の作品数しかない。

筋と段で見ると、一番多いのは2筋と二段、一番少ないのは6筋と八段ということがわかった。

絶対値だと、どのぐらい多いのか少ないのかわかりにくいので、各マスの平均値を100%として、それぞれのマスの%を求めてみた。

Gyokuichi02

2二玉は平均の10倍以上の作品があることがわかる。右上以外では目に付くのが5五玉で、周りのマスに比べて飛びぬけて高い数字。意図的に都玉で創作することが多いことをうかがわせる。

|

« 詰将棋データベースで遊ぼう | トップページ | 詰将棋メモ(2016年6月17日) »

「将棋ソフト・詰将棋ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/63787090

この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋データベースで遊ぼう 1 玉位置の分布:

« 詰将棋データベースで遊ぼう | トップページ | 詰将棋メモ(2016年6月17日) »