« 詰将棋メモ(2016年10月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2016年10月24日) »

将棋ソフト不正疑惑

[2016年12月31日最終更新]
今期の竜王戦挑戦者に決定していた三浦弘行九段が、対局中にスマホを使って将棋ソフトを利用していたという疑惑がかけられ、濡れ衣との主張にかかわらず、年末までの出場停止の処分を受け、挑戦者は丸山忠久九段に変更された。その後、三浦九段からの反論文書の発表もあり、テレビ、新聞、週刊誌などで大きく報道された。これまで性善説でルール化を先送りしていたこと、調査も不十分で証拠もない状態での急な処分や、今回の事態を渡辺明竜王自身が主導したことなど、組織としてのあり方、プロセスにも問題が指摘されている。

これだけ報道されているのに、日本将棋連盟のページには挑戦者変更だけで、以降、将棋ファンに向けた説明が一切ないのも印象を悪くしている。冤罪の可能性もでてきた状態で、何の公式発表もせず、特定の週刊誌に情報をリークして印象操作を繰り返すなど、将棋ファンをないがしろにした対応は将棋普及を任務とした将棋連盟に背信する行為ではないか。

10月27日、第三者委員会の設置が掲載されたが、処分時と同様に理由の説明もなく、調査期間も設定されていない。処分の妥当性、竜王戦の正当性に疑問符がついた状態で、処分をいったん撤回することもなく、竜王戦が終わるまで時間稼ぎしようと考えているのならとんでもない話だ。印象操作の結果で三浦九段がカンニングしたと思いこんでいる人が多いし、事情がわかってくるにつれ、冤罪、パワハラ、いじめ、という反響も多くなってきて、プロ棋士、将棋連盟のイメージダウンも大きい。一刻も早く処分の真相を明らかにして、三浦九段の名誉を回復し、希望の持てる将棋界を再構築してほしいものだ。

12月26日にやっと第三者委員会の調査報告。疑惑の根拠がすべて否定された。27日に将棋連盟、三浦九段の記者会見が行われたが、連盟に対する失望感が残るものだった。連盟は何が将棋界のイメージを悪化させたのか理解しているのだろうか。

今回の報道で、スマホの将棋ソフトでさえもトッププロを凌駕する現状が知れ渡ってしまい、プロ棋士代表と将棋ソフト代表が対戦する電王戦も今後続けていくためには工夫を迫られそうだ。

※本記事は第2期叡王戦・第4回将棋電王トーナメントから関連情報を分離したものです。


2016年12月31日

  • 三浦九段冤罪事件 (詰将棋メモ

    第三者委員会の調査により冤罪であることが明確になり、三浦九段の名誉、状態の回復と、誤りの起きた原因、責任の追及、今後発生させないための対処に焦点が移ったので、新たな記事を起こしました。2016年12月29日以降の情報については、こちらを参照ください。

2016年12月28日(報道記事)

2016年12月28日(プロ棋士)

2016年12月28日(ニコニコ動画

2016年12月28日(NAVERまとめ

2016年12月28日(ブログ)

2016年12月27日(報道記事)

2016年12月27日(日本将棋連盟

2016年12月27日ニコニコ生放送

2016年12月27日(プロ棋士)

2016年12月27日(YouTube

2016年12月27日(NAVERまとめ

2016年12月27日(ブログ)

2016年12月27日(Togetter

2016年12月26日(報道記事)

2016年12月26日(日本将棋連盟

2016年12月26日ニコニコ生放送

2016年12月26日(NAVERまとめ

2016年12月26日(ブログ)

2016年12月25日(ブログ)

2016年12月23日(ブログ)

2016年12月22日(報道記事)

2016年12月22日(ブログ)

2016年12月20日(ブログ)

2016年12月19日(ブログ)

2016年12月18日(ブログ)

2016年12月17日(ブログ)

2016年12月16日(報道記事)

  • 三浦弘行九段の将棋ソフト不正使用疑惑と出場停止処分
    日本将棋連盟、棋士会から常務会に高まる不満 (週刊金曜日

2016年12月15日(ブログ)

2016年12月14日(報道記事)

2016年12月14日(ブログ)

2016年12月13日(報道記事)

2016年12月13日(ブログ)

2016年12月12日(ブログ)

2016年12月11日(ブログ)

2016年12月11日(Togetter

2016年12月10日(ブログ)

2016年12月9日(ブログ)

2016年12月8日(角川新書

2016年12月8日(ブログ)

2016年12月7日(ブログ)

2016年12月6日(ブログ)

2016年12月5日(ブログ)

2016年12月3日(ブログ)

2016年12月2日(ブログ)

2016年12月1日(ブログ)

2016年11月30日(ブログ)

2016年11月29日(プロ棋士)

2016年11月29日(ブログ)

2016年11月28日(報道記事)

2016年11月28日(ブログ)

2016年11月27日(ブログ)

2016年11月27日~(将棋・チェス@2ch掲示板

2016年11月26日(ブログ)

2016年11月25日(報道記事)

2016年11月25日(ブログ)

2016年11月24日(ブログ)

2016年11月23日(ブログ)

2016年11月22日(報道記事)

2016年11月22日(ブログ)

2016年11月21日(報道記事)

2016年11月21日(ブログ)

2016年11月20日(ブログ)

2016年11月19日(プロ棋士)

2016年11月19日(ブログ)

2016年11月18日(報道記事)

2016年11月18日(ブログ)

2016年11月17日(ブログ)

2016年11月16日(ブログ)

2016年11月15日(報道記事)

2016年11月15日(ブログ)

2016年11月14日(ブログ)

2016年11月13日(ブログ)

2016年11月13日(Yahoo!知恵袋

2016年11月12日(報道記事)

2016年11月12日(ニコニコ生放送

2016年11月12日(プロ棋士)

2016年11月12日(ブログ)

2016年11月11日(報道記事)

2016年11月11日(ブログ)

2016年11月10日(報道記事)

2016年11月10日(Change.org

2016年11月10日(ブログ)

2016年11月9日(ブログ)

2016年11月8日(報道記事)

2016年11月8日(NAVERまとめ

2016年11月8日(ブログ)

2016年11月7日(報道記事)

2016年11月7日(プロ棋士)

2016年11月7日(Change.org

2016年11月7日~(Twitter

2016年11月7日(ブログ)

2016年11月6日(プロ棋士)

2016年11月6日(ブログ)

2016年11月5日(報道記事)

2016年11月5日(ブログ)

2016年11月4日(報道記事)

2016年11月4日(日本将棋連盟

2016年11月4日(ブログ)

2016年11月3日(報道記事)

2016年11月3日(ブログ)

2016年11月2日(報道記事)

2016年11月2日(プロ棋士)

2016年11月2日(ブログ)

2016年11月1日(報道記事)

2016年11月1日(プロ棋士)

2016年11月1日(NAVERまとめ

2016年11月1日(ブログ)

2016年10月31日(報道記事)

2016年10月31日(プロ棋士)

2016年10月31日(ブログ)

2016年10月30日(報道記事)

2016年10月30日(NAVERまとめ

2016年10月30日(ブログ)

2016年10月29日(YouTube

2016年10月29日(ブログ)

2016年10月28日(報道記事)

2016年10月28日(プロ棋士)

2016年10月28日(NAVERまとめ

2016年10月28日(ブログ)

2016年10月27日(報道記事)

2016年10月27日(日本将棋連盟

2016年10月27日(プロ棋士)

2016年10月27日(ブログ)

2016年10月26日(報道記事)

2016年10月14日~26日(cakes

2016年10月26日(プロ棋士)

2016年10月26日(ブログ)

2016年10月25日(報道記事)

2016年10月25日(プロ棋士)

2016年10月25日(ブログ)

2016年10月24日(報道記事)

2016年10月24日(ブログ)

2016年10月23日(報道記事)

2016年10月23日(NAVERまとめ

2016年10月23日(ブログ)

2016年10月22日(報道記事)

2016年10月22日(ニコニコ生放送

2016年10月22日(プロ棋士)

2016年10月22日(ブログ)

2016年10月21日(報道記事)

2016年10月21日(ブログ)

2016年10月20日(報道記事)

2016年10月20日(プロ棋士)

2016年10月20日(NAVERまとめ

2016年10月20日(ブログ)

2016年10月19日(報道記事)

2016年10月19日(NAVERまとめ

2016年10月19日(ブログ)

2016年10月18日(報道記事)

2016年10月18日(YouTube

2016年10月18日(NAVERまとめ

2016年10月18日(ブログ)

2016年10月17日(報道記事)

2016年10月17日(ブログ)

2016年10月16日(ブログ)

2016年10月15日(コンピュータ将棋協会)

2016年10月15日(NAVERまとめ

2016年10月15日(ブログ)

2016年10月14日(報道記事)

2016年10月14日(プロ棋士)

2016年10月14日(NAVERまとめ

2016年10月14日(ブログ)

2016年10月13日(報道記事)

2016年10月13日(プロ棋士)

2016年10月13日(NAVERまとめ

2016年10月13日(ブログ)

2016年10月13日(Togetter

2016年10月12日(報道記事)

2016年10月12日(日本将棋連盟

2016年10月12日(プロ棋士)

2016年10月12日(ブログ)

2016年10月6日(報道記事)

2016年10月5日(報道記事)

|

« 詰将棋メモ(2016年10月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2016年10月24日) »

「将棋の情報」カテゴリの記事

コメント

>スマホの将棋ソフトでさえもトッププロを凌駕する現状
これは違いますね。疑われている内容はスマホによる遠隔操作なので...凌駕しているのは、遠隔操作されているPC側で動いているソフトだと思います。

投稿: 渡辺 | 2016.12.02 08:53

PCソフト、スマホソフトの両方が考えられますが、PCは連盟に提出されているので、遠隔操作ならすぐに判明したはずですね。

投稿: TETSU | 2016.12.02 12:54

この件、こちらで情報収集していたのですが、こちらにも拙稿掲載して頂いたようで恐縮です(Wasted Timeというブログです)

それはさておき、第三者委員会会見のニュアンスとしては、スマホアプリではまだプロレベルに達しておらず、疑わしいものではないという見解のようですね。

ただ勿論、詰みの有無など特定の部分では既に人間を超えているでしょうから、カンニングに利用される危惧はありますし、全体的に人間を超えるのも時間の問題だとは思いますが。

投稿: 布哇斎 | 2016.12.27 20:16

あ、布哇斎さんのブログだったのですね。いつも見ていただき、ありがとうございます。

投稿: TETSU | 2016.12.27 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/64391111

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋ソフト不正疑惑:

« 詰将棋メモ(2016年10月23日) | トップページ | 詰将棋メモ(2016年10月24日) »