« 大道棋よもやま話 第31回 金問題の新展開 | トップページ | 詰将棋メモ(2017年1月26日) »

eureka作品集(2)

[2017年1月26日最終更新]
eurekaは、詰将棋創作プログラミングの取り組みで、コンピュータとTETSUが協力して創作した作品で使用しているペンネームである。作品は詰将棋創作プログラミング 17 eureka作品集でまとめている。各作品について解答、解説を順次掲載していく。

eureka作品集(2) 創作プログラミング 作品2

Tst002 作品2 eureka 19手

初形曲詰「/」 飛角図式

▲5六金打  △5四玉(55)▲5五銀打  △4三玉(54)▲4四銀(55)△3四玉(43)
▲4五金(56)△同 玉(34)▲3六角打  △3四玉(45)▲2六桂打  △2三玉(34)
▲4五角(36)△1三玉(23)▲1二角成(45)△同 玉(13)▲6二飛成(66)△1三玉(12)
▲2二龍(62)
まで19手詰

「/」の初形曲詰。飛角図式にもなっている。

びっくりするような手順ではないが、捨て駒も入り、詰将棋として一応できている。図の77飛はなくてもいいようだが、これは7段目の桂打ちを防いでいるので、除くと早詰が発生する。

詰将棋創作プログラミング 4 初形曲詰を作るで、初形曲詰を創作するサンプルとして創作した作品。新たに置き駒サーチのプログラムを開発し、持駒サーチと組み合わせることで、初形曲詰が作れることを示した。二つのサーチを組み合わせると時間も掛け算でかかるので、うまく組み合わせを絞らないと現実的な時間ではサーチが終わらないこともわかった。


柿木義一さんの Kifu for Flashを使わせていただいています。手順が鑑賞できない場合はFlash Playerをインストールしてください。

棋譜ファイルはブラウザで表示すると表示が乱れることがあります。ダウンロードしてKifu for Windows(柿木の将棋ソフトウェアにあります)や柿木将棋などで開いてください。

|

« 大道棋よもやま話 第31回 金問題の新展開 | トップページ | 詰将棋メモ(2017年1月26日) »

eureka作品集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/64810134

この記事へのトラックバック一覧です: eureka作品集(2):

« 大道棋よもやま話 第31回 金問題の新展開 | トップページ | 詰将棋メモ(2017年1月26日) »