« 詰将棋メモ(2017年4月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年4月14日) »

eureka作品集(38)

[2017年4月14日最終更新]
eurekaは、詰将棋創作プログラミングの取り組みで、コンピュータとTETSUが協力して創作した作品で使用しているペンネームである。作品は詰将棋創作プログラミング 17 eureka作品集でまとめている。各作品について解答、解説を順次掲載していく。

eureka作品集(38) 創作プログラミング 作品38

Tst038 作品38 eureka 35手

左右対称角一色図式

  • 詰将棋デパート2
     (詰将棋パラダイス 2017年1月)

▲4六桂打  △6四玉(54)▲6五銀打  △7五玉(64)▲7四角成(83)△8六玉(75)
▲6四馬(74)△7五歩打  ▲9八桂打  △9五玉(86)▲8六金打  △9四玉(95)
▲6七角成(23)△9三玉(94)▲8五桂打△9四玉(93)▲7三桂成(85)△9三玉(94)
▲7五馬(64)△8四歩打  ▲8五桂打  △9二玉(93)▲7四馬(75)△8一玉(92)
▲6三馬(74)△9一玉(81)▲9二歩打  △同 玉(91)▲9三桂成(85)△同 玉(92)
▲9四馬(67)△同 玉(93)▲7二馬(63)△9三玉(94)▲8三馬(72)
まで35手詰

変化:10手
△8七玉(86)▲7九桂打  △9八玉(87)▲8九金打  △9七玉(98)▲7五馬(64)
△8六飛打  ▲9八歩打  △9六玉(97)▲4一角成(23)△8五金打▲同 馬(41)
△同 飛(86)▲9七歩(98)△9五玉(96)▲8七桂打  △同 飛成(85)▲同 桂(79)
△9四玉(95)▲9三飛打
まで29手詰駒余り

変化:12手
△8四玉(95)▲7五金(86)△9五玉(84)▲8五金(75)△同 玉(95)▲4一角成(23)
△9五玉(85)▲9六歩打  △9四玉(95)▲8六桂(98)△8三玉(94)▲7四銀(65)
△9三玉(83)▲8五桂打  △9二玉(93)▲8四桂打  △8一玉(92)▲6三馬(41)
△7一玉(81)▲7二桂成(84)
まで31手詰

詰将棋パラダイス2017年1月号詰将棋デパートでのeureka特集の2作目。

詰将棋創作プログラミング 9 中央の角一色図式では、玉を角2枚で挟んでいる形での左右対称角一色図式を創作した。作品38と作品40は、更に、角挟み以外の配置に探索を拡張して創作したものである。

本作は作意を並べると収束も決まってなかなかの手順。しかし、変化紛れが非常に多く、7手目64馬のような読みにくい手(上記の98桂に87玉の変化に備えて75歩の質駒を発生させる意味)もあって解答者の負担が予想され、出題にはちょっと勇気がいる作品。

創作プログラミングを別にしても、柿木将棋の普及や脊尾詰の公開もあり、こういうタイプの作品は今後更に増加していくことが予想される。最初から解答、解説付きで発表するコーナーがあると良いのだが、詰将棋は「解答者に挑戦」というスタイルが長く続いてきたので、短評を寄せてくれる人が少ないのが懸念される。

おもちゃ箱の展示室は、月初に出題して月末締切だが、解答者向け+鑑賞者向けのハイブリッドということで、締切の数日前ぐらいに解答、解説を掲載するような方式はどうだろうか。

詰将棋パラダイス2017年4月号で、作品37から41の解説と解答者の短評を読むことができる。詰将棋パラダイス誌の入手方法は下記を参照。


柿木義一さんの Kifu for Flashを使わせていただいています。手順が鑑賞できない場合はFlash Playerをインストールしてください。

棋譜ファイルはブラウザで表示すると表示が乱れることがあります。ダウンロードしてKifu for Windows(柿木の将棋ソフトウェアにあります)や柿木将棋などで開いてください。

|

« 詰将棋メモ(2017年4月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年4月14日) »

eureka作品集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/65147445

この記事へのトラックバック一覧です: eureka作品集(38):

« 詰将棋メモ(2017年4月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年4月14日) »