« 詰将棋メモ(2017年6月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月13日) »

eureka作品集(45)

[2017年6月13日最終更新]
eurekaは、詰将棋創作プログラミングの取り組みで、コンピュータとTETSUが協力して創作した作品で使用しているペンネームである。作品は詰将棋創作プログラミング 17 eureka作品集でまとめている。各作品について解答、解説を順次掲載していく。

eureka作品集(45) 創作プログラミング 作品45

Tst045 作品45 eureka 25手

飛角図式

  • 創作プログラミング 作品45 ★出題
     (おもちゃ箱 2017年5月)
    「雪隠詰 20手台」

▲2二馬(21)△同 玉(23)▲3二金打  △1三玉(22)▲1二金打  △同 玉(13)
▲3四角(25)△同 龍(24)▲1一飛打  △2三玉(12)▲2一飛成(11)△1三玉(23)
▲2二龍(21)△1四玉(13)▲1五歩打  △同 玉(14)▲1六歩打  △同 玉(15)
▲2六金打  △1七玉(16)▲2七金(26)△1八玉(17)▲2八金(27)△1九玉(18)
▲2九金(28)
まで25手詰

田舎の曲詰だが、初形「1」の飛角図式。

盤面の玉飛飛角角5枚の配置を、ランダムに選択した既存の飛角図式5作品からコピー(飛角は玉との相対位置にコピー)して作成、その図で持駒サーチで完全作を探索して創作した。ランダム生成では、概ね時間に比例して生成されるので、単に完全作というだけだと大量に生成されて収拾が付かなくなる。そこで、手順を少しだけ分析して、捨て駒や合駒などを点数化、ある程度以上のものだけフィルタリングするようにした。

さて、本作、持駒に金が3枚もあるので打っていきたくなるが、2枚龍の防ぎが強力で続かない。そこで、22馬と龍を1枚取ってしまうのが英断。

一見広そうでも32金と打つと一挙に狭くなる。同玉ならまだ金が2枚あるので42飛と捨てて簡単。この金は取れない。11玉・12玉は22金打で龍を取ってしまえば簡単なので、13玉と逃げる。

13玉には12金、同玉に34角と捨てるのが気持ちの良い好手。同龍と取らせることで、龍の2筋の利きをなくすことに成功した。龍の利きがなくなったので22飛と打ちたくなるが、13玉、14歩、同玉、15歩、同玉、26金、14玉で今一歩届かない。もう1歩あれば16歩とたたけば詰むのだが・・・

その1歩不足を補うのが22飛のところで11飛と捨てる手。23玉、21飛成、13玉、22龍、14玉となれば、14歩のたたきが不要になるわけだ。節約した歩を16にたたけば、あとはくるくる。19にて雪隠詰となる。

前半の捨て駒連発の緊迫した手順から、後半まっとりしたくるくるになるのがなんともいえずいい味だ。

それでは、みなさんの感想を( 解答到着順)。

山下誠さん 「きれいな飛角象形図式。角捨てから1一飛がスマートな手順。」

蛇塚の坂本さん 「散々考えて初手2二馬斬りが何とかこうを奏した感じでした。
ヒントのセッチン詰めが1ーと決めていたので綺麗にどんでん返しを喰らった気持ちでした。」

占魚亭さん 「飛角図式、探せばまだまだあるものですね。」

Pathfinderさん 「角捨てがいい味出してますね。」

松本浩一さん 「又もや解けず柿木先生頼りです。
龍の影響を減らすのに大分苦労しています。御馳走様です。」

S.Kimuraさん 「玉が19まで行くとは思いませんでした.
ただ,25が馬でないのが残念な気もしました.」

■可能なら馬にしたかったが、強すぎて早詰。

小山邦明さん 「玉の脇に金を捨てる手順かと考えたがうまくいかず、他の王手の手段は22馬での駒取りしかないが、、収束にこんな趣向が入るとは思わなかった。eurekaならではの作品という印象。」

キリギリスさん 「6手目の局面まで進めば解けそうで、ここまでの手順も必然のような気はするが、実際は難しい。」

池田俊哉さん 「初手から3手目が強引な手段だが、12金から34角が詰将棋らしい手順。その後の金追いもユーモラスで、総合的にストーリー性が感じられる」

くるぼんさん 「収束が意外といえば意外。」


創作プログラミング 作品45 解答・感想:10名

  池田俊哉さん  S.Kimuraさん  キリギリスさん  くるぼんさん
  小山邦明さん  占魚亭さん  Pathfinderさん  蛇塚の坂本さん
  松本浩一さん  山下誠さん


柿木義一さんの Kifu for Flashを使わせていただいています。手順が鑑賞できない場合はFlash Playerをインストールしてください。

棋譜ファイルはブラウザで表示すると表示が乱れることがあります。ダウンロードしてKifu for Windows(柿木の将棋ソフトウェアにあります)や柿木将棋などで開いてください。

|

« 詰将棋メモ(2017年6月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月13日) »

eureka作品集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/65404776

この記事へのトラックバック一覧です: eureka作品集(45):

« 詰将棋メモ(2017年6月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月13日) »