« 詰将棋メモ(2017年6月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月28日) »

ネットで見る藤井聡太詰将棋

[2017年11月9日最終更新]
連勝記録更新で日本中から注目をあびる藤井聡太四段。初めて会ったのは2012年松本での詰将棋全国大会のとき。対戦詰将棋の競技で、大勢の大人やバリバリの大学生、高校生を差し置いて優勝したのが当時小学生だった藤井聡太君だった。そのずば抜けた解答能力は、詰将棋解答選手権の3連覇として花開き(第12回第13回第14回)、詰将棋の普及に貢献したとして宮田六段とともに平成28年度門脇芳雄賞を受賞した。詰将棋の発表数はまだ10作程度だが、将棋世界で谷川賞を受賞するなど、新人ばなれした創作力を見せる。ネットでも話題になることが多いので、まとめてみた。


将棋世界発表作

詰将棋パラダイス発表作

日本将棋連盟サイト発表作

色紙・扇子の詰将棋

|

« 詰将棋メモ(2017年6月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月28日) »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/65463795

この記事へのトラックバック一覧です: ネットで見る藤井聡太詰将棋:

« 詰将棋メモ(2017年6月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年6月28日) »