« 詰将棋メモ(2017年7月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年7月14日) »

推理将棋第114回出題(8月10日まで)

[2017年9月3日最終更新] 114-3解答、第114回出題当選者

将棋についての話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第114回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2017年8月10日までにTETSUまで (omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第114回解答」でお願いします。 解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第114回出題  担当 NAO

今回は、"同"の着手がある作品を3問出題します。

初級は渡辺さん作の易しい9手詰。112-1,113-1に続く"同馬と寄る"の第3弾です。中級と上級はPontamonさん作でいずれも簡素条件の11手詰。中級は114-2に因み11手詰で42地点で"同龍"の着手があります。上級は同歩成~同Xと"同"の手が続きますが、"と金"が取られた後に詰む謎を解き明かしてください。


■本出題


■締め切り前ヒント (8月3日 NAO)

114-1初級:7手目の31同馬でトドメの金を奪う。
114-2中級:5手目の角成で銀を奪う。
114-3上級:9手目の72同歩成でトドメの金を奪う。


114-1 初級 渡辺秀行 作  同馬と寄る(その3)    9手

「またまた同馬と寄る手で9手で詰められたよ」
「そうか、今度の同馬と寄る手は31だったんだね」

(条件) 

  • 9手で詰み
  • 31同馬と寄る手があった ※

※棋譜に「寄」と付く必要はありません


114-2 中級 Pontamon 作 後手の42同龍       11手

「どうにか11手で仕留めたよ」
「どんな将棋だった?」
「後手に42同龍の手があったよ」

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 42地点で後手の同龍の手があった

114-3 上級 Pontamon 作 同歩成には同で応じる   11手

「居玉を11手で詰ませたって?」
「唯一の駒成の同歩成に同で応じる手があったよ」

(条件)

  • 11手で居玉が詰んだ
  • 唯一の駒成の同歩成に同で応じる手があった

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2017年7月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年7月14日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

念のための確認ですが、初級の条件は「31同馬と寄る手があった」なのでその手は何手目なのかが隠されていますが、会話だと9手目が同馬と寄る手のように読めてしまいます。
会話は条件通りに、たとえば「またまた同馬と寄る手があった9手で詰められたよ」の理解でいいですよね?

投稿: Pontamon | 2017.07.16 23:04

ご指摘の通り、
「またまた同馬と寄る手があって、9手で詰められたよ」
または
「またまた同馬と寄る手が決め手で9手で詰められたよ」
の方が条件に合う表現です。

投稿: NAO | 2017.07.17 22:55

締め切り前ヒントです。

114-1初級:7手目の31同馬でトドメの金を奪う。
114-2中級:5手目の角成で銀を奪う。
114-3上級:9手目の72同歩成でトドメの金を奪う。

投稿: NAO | 2017.08.03 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/65527899

この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第114回出題(8月10日まで):

« 詰将棋メモ(2017年7月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年7月14日) »