« 詰将棋メモ(2017年9月18日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年9月19日) »

大道棋よもやま話 第39回 92玉型金問題の改作解答

[2017年9月19日最終更新]
詰将棋パラダイスで連載中の記事です。詰パラでスペースの関係で掲載できなかった資料全文なども補足していきます。

関連情報: 大道詰将棋よもやま話  ドキドキストリート (おもちゃ箱


詰将棋パラダイス 2016年12月号掲載
大道棋よもやま話  第39回 92玉型金問題の改作解答  加藤 徹

 前回紹介した利波さんの92玉型金問題(金2類型)の改作の解答です。

Y038a

 93金、81玉、84香、83飛合、82金、同飛、同香成、同玉、83飛、72玉、
 93飛成、83歩合、同龍、61玉、

 ここから奇策縦横451番と同様に62歩成、同玉、84馬、52玉として、85馬と桂を取りに行くのは61玉で逃れ。それを防ぐのが次の順。

 73龍、52玉、62歩成、42玉、52と、同玉、85馬、74歩合、同馬、42玉、

 73龍が新手。それから歩を消去して85馬とすれば61玉と逃げられる心配はないが、敵もさるもの、74歩中合の妙防で桂を取らせてくれない。

 64馬、32玉、54馬、22玉、44馬、31玉、32歩、同玉、33馬、21玉、22歩、11玉、
 12歩、同玉、23馬、11玉、71龍迄41手。

21玉は23龍以下同手数。
33龍以下、43龍以下でも詰み

 収束は乱れるが、実戦では問題ないレベル。73龍の新手と74歩中合の駆け引きがおもしろい問題だった。

 91が歩なのは全国大会握り詰19が元ネタだからで、本作は91香の方が73龍と指しにくくて良いかも。

占魚亭 「竜・馬の協力で押し切る。こんなに手数がかかるとは思いませんでした。」

 続いてトレ-ニング問題の解答。

Y038b

 84馬、92玉、74馬、83桂合、同香成、81玉、92銀、同香、同成香、71玉、
 72歩、同玉、84桂、71玉、72香迄15手。

 94馬、93銀から84香は83桂合で逃れ。

 84馬、83馬、82馬と押すのは95香で奉納。93銀から73馬は86角で逆王手。

 正解は84馬から74馬。83桂合の逆王手に慌てなければ大丈夫。

原田雄二 「4手目桂合で奉納したのかと思ったのですが、上手く詰めることができました。」

◇大道棋38 加藤徹 正解

Y038

 84馬、92玉、93銀、81玉、66馬、72玉、82香成、73玉、83成香、同玉、
 84馬、72玉、73飛、81玉、83飛成、71玉、82龍、61玉、83馬迄19手。

62玉は74飛成、61玉、83馬、62玉、72馬迄同手数でこちらも正解。

 金2問題を2手逆算した形だが、正解は新たに増えた誘い手の中に。

 91香の逆王手が怖いので84馬から93銀と9筋を塞ぐ。そこで73馬や51馬は、86角合の逆王手。同香、同飛で飛が82に利いてきて逃れ。

 一番おいしそうな飛を取るのが正解なので、あっさり詰んだ方が多かったが、逃げ方を間違えた方も。易しい問題でも油断大敵。

谷口翔太 「まさか66馬で戦力補充とはね。86角合で奉納1回です。」

竹中健一 「これは結構簡単でした。5筋の壁があるので飛を取る手を考えやすいですね。」

岡崎行晃 「初手で94馬なら92玉と引かれ詰まなくなる! しかし乍ら、易しかったので安堵いたしました。(感謝)」

★全短評をおもちゃ箱で掲載。

【正解者】 解答17名、正解14名 (省略)
【当選者】 (省略)

◇懸賞詰将棋 大道棋39 金少桂

Y039

 久々の利波型飛問題。40手台駒余り。

 解答は12月末までに下記(省略)まで。最終手と手数(と短評)だけでOKです。
 (1月5日までに届けば、年賀状での解答も可)

 正解者から抽選で2名に大道棋類型辞典などを贈呈。


注1)上記のドキドキ展示室No.24の解説はこちらから。

注2)上記の大道棋38の解説および全短評はこちら。

注3)上記の大道棋39の解答募集は終了しています。解説および全短評はこちら。

|

« 詰将棋メモ(2017年9月18日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年9月19日) »

大道詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/65810043

この記事へのトラックバック一覧です: 大道棋よもやま話 第39回 92玉型金問題の改作解答:

« 詰将棋メモ(2017年9月18日) | トップページ | 詰将棋メモ(2017年9月19日) »