« 詰将棋メモ(2018年6月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2018年6月14日) »

eureka作品集(52)

[2018年6月14日最終更新]
eurekaは、詰将棋創作プログラミングの取り組みで、コンピュータとTETSUが協力して創作した作品で使用しているペンネームである。作品は詰将棋創作プログラミング 17 eureka作品集でまとめている。各作品について解答、解説を順次掲載していく。

eureka作品集(52) 創作プログラミング 作品52

Tst052 作品52 eureka 27手

飛角図式・ミニ煙

▲3二角成(54)△2三金打▲3四龍(36)△2四金打  ▲2三馬(32)△同 龍(13)
▲2五金打  △1三玉(14)▲2四金(25)△同 龍(23)▲2五桂打  △1四玉(13)
▲2四龍(34)△同 玉(14)▲2三飛打  △3四玉(24)▲3五金打  △2三玉(34)
▲3三角成(44)△1二玉(23)▲1三桂成(25)△同 玉(12)▲2四金(35)△1二玉(13)
▲2三金(24)△2一玉(12)▲2二馬(33)
まで27手詰

変化:2手
△2三歩打  ▲1六龍(36)△1五歩打  ▲2六桂打  △2四玉(14)▲3三馬(32)
まで7手詰

変化:4手
△2四歩打  ▲2三馬(32)△同 龍(13)▲2五金打  △1三玉(14)▲2三龍(34)
△同 玉(13)▲2二飛打  △1三玉(23)▲2四金(25)
まで13手詰駒余り

変化:12手
△同 龍(24)▲3五角(44)△1二玉(13)▲1三金打  △2一玉(12)▲2五龍(34)
△3二玉(21)▲2三龍(25)△4一玉(32)▲3一飛打  △同 玉(41)▲5三角成(35)
△4二歩打  ▲2二龍(23)△4一玉(31)▲4二馬(53)
まで27手詰駒余り

2018年5月のおもちゃ箱展示室では「eureka飛角図式展」として、eureka作の飛角図式を5作品出題した。アート展示室での出題ということで、昨年、詰将棋創作プログラミング 24 飛角図式のランダム生成の手法で創作した飛角図式の中から、アート的な作品を選んだ。

本作はその4番目の作品で、飛角図式のミニ煙(盤面大駒煙)である。

持駒桂1枚のさっぱりした飛角図式から、序の連続金合で一転してこってりした展開に。龍切りから飛捨てが決め手で、最後は煙詰と、メリハリの利いた構成で解答者にも好評だった。

詰将棋ファンはぎりぎりでぴったり詰むのが好きな人が多く、清涼詰や煙詰は一般にプラス評価になる。eurekaの自動生成での作品評価は、現在は簡易版で捨て駒と合駒ぐらいしか見ていないが、初形や詰上りの配置も評価するようにすれば、生成段階からより人間的な作品が多くなるかもしれない。

詳細な解説および解答者の感想をアート展示室 No.63 eurekaで見ることができる。


柿木義一さんの Kifu for Flashを使わせていただいています。手順が鑑賞できない場合はFlash Playerをインストールしてください。

棋譜ファイルはブラウザで表示すると表示が乱れることがあります。ダウンロードしてKifu for Windows(柿木の将棋ソフトウェアにあります)や柿木将棋などで開いてください。

|

« 詰将棋メモ(2018年6月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2018年6月14日) »

eureka作品集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/66827413

この記事へのトラックバック一覧です: eureka作品集(52):

« 詰将棋メモ(2018年6月13日) | トップページ | 詰将棋メモ(2018年6月14日) »