« 詰将棋メモ(2019年2月25日) | トップページ | 詰将棋メモ(2019年2月26日) »

平成30年度看寿賞

[2019年7月18日最終更新]

平成30年(2018年)の詰将棋の最優秀作品(ネット発表作品も対象)を表彰する平成30年度看寿賞。詰将棋パラダイス2019年3月号で候補作品の推薦募集が始まった。Webサイト(詰将棋パラダイス)からも投票できる。受賞作品は同誌2019年7月号で発表され、7月14日に大阪で開催される第35回詰将棋全国大会で表彰される。これまでの受賞作品は、全日本詰将棋連盟で鑑賞できる(下記リンク)。

発表された全作品を見てないと推薦できないと思う人が多いせいか、例年推薦は非常に少ないが、自分の見た範囲で良いと思った作品を推薦すればOK。
看寿賞委員の目から漏れた作品を補足する意味もあるので、ネット発表や専門誌以外の雑誌・新聞、スマホ詰パラなどで発表された作品も含め、多くの人の推薦を期待したい。

例年受賞作が発表された後でこの作品の方が良いとかいろいろな意見がでるが、事前に誰でも推薦できる制度があるのだから、お気に入りの作品がある人は、まずは一般推薦に参加して意見を表明しよう(3月末で終了)。

関連情報: 平成29年度看寿賞 (28年 27年 26年 25年 24年 23年
  22年 21年 20年 19年 18年 17年 16年 15年


受賞作品 (選考経過は詰将棋パラダイス2019年7月号参照)

2018kan1■短編賞 鈴川優希作 17手

詰パラ2018年5月号 高校

「桂の4段バネを完壁に表現した作で得点も2.87で最高だった。」
 (半期賞解説より)

棋譜ファイル

 

2018kan1■短編賞 有吉弘敏作 11手

詰パラ2018年7月号 中学

「打った角の裏に龍を回り、開き王手で詰め上がるという明確な狙いがあり、その中で銀と馬を捨てるため一手の緩みもありません。」
 (半期賞解説より)

棋譜ファイル

 

2018kan3■中編賞 相馬慎一作 37手

詰将棋解答選手権チャンピオン戦 2018年3月

「飛捨てによる間接打診が主眼の作品。しかもその主眼手が、初手銀ではなく金を捨てる伏線に隠されている・・・それをさらに重厚な変化が包み込んでいる。」
 (チャンピオン戦報告より)

棋譜ファイル

 

2018kan3■中編賞 若島正作 27手

詰パラ2018年6月号 デパート

「序で捨てはずの2枚角がまさかの復活。まさにフェニックス、凄すぎてちょっと信じられない。」
 (デパート解説より)

棋譜ファイル

 

2018kan3■中編賞 山路大輔「ファイナルカウントダウン」 159手

詰パラ2018年3月号 大学院

「7種合煙というだけで希少価値がありますが、本作はただ合駒を出すだけでなく、出した合駒を移動させたり、金捨合・香中合・歩中合など充実した手順を評価しました。」
 (半期賞解説より)

棋譜ファイル

 


2019年7月17

2019年7月13日

2019年7月8日

2019年6月30日

2019年6月28

2019年6月27

2019年6月25日

2019年6月24日

2019年6月23日

2019年6月23日 詰将棋パラダイス 詰将棋学校下半期半期賞受賞作品

2019年2月26日~4月7日 春霞賞ノミネート作品

 ベイと祭りと詰将棋 より。春霞賞は詰パラ発表の構想作が対象。毎月詰工房メンバーがその月の優秀作を選び、その中から年間の最優秀作を決定する。

2019年3月11日

2019年2月26日 200手以上の長手数作品リスト

 超長編全作品リスト(PDF) (詰将棋一番星) より

2019年2月26日 記録更新作品リスト

 記録に挑戦! (おもちゃ箱) より

2019年2月26日 詰将棋パラダイス 詰将棋学校上半期半期賞受賞作品

2019年2月26日 将棋世界 詰将棋サロン年間優秀作品

  • 最優秀作 1月号<8> 柳原裕司
  • 佳作    3月号<6> 清水健治
           11月号<3> 宗時宏
  • 新人賞  6月号<1> 山本理久
  • 谷川賞  7月号<7> 芹田修
  • 伊藤果賞  6月号<5> 大和敏雄

2019年2月26日 煙詰作品リスト

 煙詰全作品リスト【全駒・小駒・貧乏・歩なし】(PDF) (詰将棋一番星) より

2019年2月26日

2018年12月28日

  • 今年のベスト1・・・詰将棋編 (あーうぃ だにぇっと
     「・・・ 第14回まっつぁんこ賞を以下の作品に授賞することにしました。
    要らないでしょうけど。
    詰将棋パラダイス11月号 大学15 加古川市 中村雅哉氏作 「難解意外」 ・・・
    他で最も印象に残ったのは次の作品。
    詰将棋パラダイス3月号 院6 米子市山路大輔氏作 「ファイナルカウントダウン」 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2019年2月25日) | トップページ | 詰将棋メモ(2019年2月26日) »

詰将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年度看寿賞:

« 詰将棋メモ(2019年2月25日) | トップページ | 詰将棋メモ(2019年2月26日) »