« 第22回詰将棋全国大会ご案内 | トップページ | 三代伊藤宗看 »

2006年6月 3日 (土)

アマレン杯握り詰2006

===> 詰将棋おもちゃ箱  ===> 詰将棋全国大会  ===> 第22回詰将棋全国大会


[2006年7月20日最終更新]
恒例のアマレン杯握り詰の募集が今年も開始された。
・使用駒 玉 飛 金 金 銀 銀 桂 香 歩 歩 歩 歩 (計12枚)
・1人1作限り、6月20日必着で下記へ(遅れたものは無効ですのでなるべくお早めに)
 〒530-0043 大阪市北区天満4-15-7 豊岡ビル2F 月刊 詰将棋パラダイス編集部
7月16日に横浜で開催される第22回詰将棋全国大会で投票が行われ優秀作が表彰された。最優秀作品は山田康平さんに決定。


2006年7月19日

  • 握り詰余話 (将棋雑記
     「全国詰将棋大会の握り詰で拙作が3位だったのですが、この作品について、馬詰氏から「どうやって作ったんですか?」とか市島氏からも褒められて、すっかり気分がよくなったので、(豚もおだてりゃ木に登るってね)今回の握り詰の制作について書いてみたい。 ・・・」
  • 新作 第22回詰将棋全国大会握り詰応募作。27手詰 (詰将棋天旗
     「解答も短評も募集しません」

2006年7月18日

2006年6月19日

  • アマ連握り詰 (All by myself
     「・・・ あと銀1枚どこかにおけば完成。でも配置が拡がりすぎだし手順も合駒3回といえどもつまらないので投稿せず。ちなみに27手詰です。」
  • 握り詰 (たくぼんの解図日記
     「・・・ アマレン杯の作図を忘れておりました。詰四会宣伝の一環だったのに無念です。作図途中の図はあるのでここで紹介。 たくぼん作 普通詰 詰上り「4」 ・・・」

2006年6月18日

  • (無題) (2ちゃんねる 詰め将棋でもやる?第四集
     「・・・ 受け方 11香 12玉 14歩 32銀 33歩 41金  攻め方 25歩 26桂 52龍  もち駒 金 銀 歩  」

2006年6月17日

  • 握り詰投稿 (詰将棋天旗 雑記のページ
     「昨日、全国大会握り詰を投稿しました。3局できたうちで、いちばん手数の長い第2局目を投稿しました。 ・・・」

2006年6月12日

  • 握り詰投稿 稲葉元孝さん (詰将棋パラダイス掲示板)
     「全国大会アマレン杯握り詰の投稿は、編集部宛FAX送信でよろしいでしょうか?」
    管理人さん
     「郵送のみ受け付けております。」

2006年6月11日

  • 握り詰3局目 (詰将棋天旗 雑記のページ
     「昨日、全国大会握り詰の3局目ができました。初形は11香、21桂があり、塚田流のえも言われぬ美しいものです。 ・・・」

2006年6月10日

  • アマレン杯握り詰で裸玉・第6回 岡村孝雄さん (おもちゃ箱掲示板
     「今年もまた、衣替えの夏物とともに裸玉の研究ファイルも引っ張り出す(笑)そんな季節がやって来ました 。さて、第6回は「玉+飛金2銀2桂香歩4」ですが、色々な玉位置に似合う衣装が取り揃えてある、というところでしょうか。☆印の玉位置で詰み、この数は握り裸玉を始めた2001年(飛角2金桂香歩3)に続く多さです。 ・・・」

2006年6月8日

2006年6月7日

2006年6月6日

  • 初形は最後にできる (詰将棋天旗雑記のページ
     「昨日来、全国大会の握り詰を作り始め、今日10時前に一丁仕上がりました。 ・・・」

2006年6月3日

  • 詰将棋パラダイス  (水上 仁) (アマレン伝言ダイヤル 6月分)
      「駒箱から全ての駒をあけて片手でむんずと掴み上げ、 手の中に残った駒を使って詰将棋を創る。 これが握り詰です。 詰将棋全国大会で恒例となったアマ連杯握り詰。 今年も西村理事長に握って頂きました。駒数が多すぎても少なすぎても創りにくいのですが、 かつて大山十五世名人が香4枚を含む18枚を握り、 作家連中を悩ませたこともありました。 果たして今回は? 西村理事長の握った条件は、 小誌6月号に発表です。」
  • 普通詰将棋 (たくぼんの解図日記
      「アマレン杯の握り詰めの駒が発表されましたが、角が無いんですね。角が無いのは自分としてはかなり創り難い。そんな作風だったのかな? 出来ることなら 詰四会のPRを兼ねて4の字のあぶり出しで受賞!となれば言うことないのだが。(注:このネタで創らないようお願いします) ・・・」

2006年6月1日

  • 『アマレン杯握り詰』の指定駒決定 (詰将棋博物館BLOG
  • 詰将棋全国大会 in 横浜 (その3) (詰将棋博物館掲示板
     「玉、飛、金、金、銀、銀、桂、香、歩、歩、歩、歩 合計12枚です。1人1作限り。
    送り先 〒530-0043 大阪市北区天満4-15-7 豊岡ビル2F
         月刊 詰将棋パラダイス編集部
    締切  6月20日必着(遅れたものは無効です。なるべくお早めに。)」

|

« 第22回詰将棋全国大会ご案内 | トップページ | 三代伊藤宗看 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマレン杯握り詰2006:

« 第22回詰将棋全国大会ご案内 | トップページ | 三代伊藤宗看 »