« 大会アルバム(3)全国大会開幕 | トップページ | 大会アルバム(5)10回表彰・休息 »

2010年7月24日 (土)

大会アルバム(4)看寿賞・七條賞表彰

===> 詰将棋おもちゃ箱   ===> 詰将棋全国大会   ===> 第26回詰将棋全国大会


[2010年7月24日最終更新]
第26回詰将棋全国大会 大会アルバム(4)看寿賞・七條賞表彰


Zt26d01 看寿賞は、1年間に発表された詰将棋のうち最優秀の作品に与えられる、詰将棋界でもっとも権威のある賞である

平成21年度看寿賞は、短編賞、中編賞、長編賞各1名。長編賞の近藤真一さんは残念ながら欠席で、短編賞中編賞のお二人に柳田看寿賞委員長より表彰状と賞金2万円が授与された。まずは短編賞の谷口均さん。

Zt26d02 続いて中編賞の若島正さん。受賞作の「ルービックキューブ」は解答選手権で出題された作品で、解答選手権出題作品の看寿賞受賞はこれが初めて。

Zt26d03 長編賞近藤さんの表彰状は代理で柳田委員長が持って記念撮影。

右:短編賞 谷口均さん
中央:中編賞 若島正さん
左:柳田看寿賞委員長

Zt26d04 谷口「この作品、7手詰としての看寿賞は26年ぶりとか。26年前の名作と並べたことは光栄です。皆さんに解いて喜んでいただける作品を発表したいと思っていますが、昨年は調子が良くて半分ぐらいは喜んでもらえた作ではないかと。そのうちの1作が看寿賞をいただけたということ、非常にうれしく思っています。ありがとうございました。」

Zt26d06 若島「今回は今までで一番うれしい受賞です。詰将棋解答選手権で出題している作品で看寿賞が取れれば、解答選手権が詰将棋界に認められた証じゃないかと前から思っていました。その夢がかなったということで、一番うれしい。苦労をしてきた解答選手権のスタッフの皆さんにお礼を申し上げたいと思います。詰将棋でうれしいのはできた瞬間。この作品ができたとき1週間ぐらいうれしくてしかたがなかった。この気持ちを忘れなければこれからも看寿賞を狙えるような現役作家でいられると思います。ありがとうございました。」

Zt26d05 あわせて、完成したばかりの「この詰将棋がすごい!」2010年版の宣伝。

「これを私は詰将棋のバイアグラと呼んでいます。これを読んで興奮しない人はお医者さんに見てもらった方がよいという・・・ ビニール袋を持っている人が何人かいるので、近寄って「この詰」とささやいてください。」

Zt26d07 「この詰」の袋を持っている人。この日、会場では「この詰」のささやきがあっちこっちで聞かれたとか。

==> この詰将棋がすごい! 2010年度版 (詰将棋メモ

Zt26d08 柳田委員長による作品解説。まずは短編賞の谷口作
「捨駒がなくて短編賞というのは史上空前。初手は67馬。あとで空き王手するためここに限定されています。次の眼目の一手が16飛と一番遠いところに。ここ以外だと25飛のとき焦点の中合で詰みません。山本民雄さんで非常に有名な構想なんですが、これを7手で空き王手2発で実現されたという作品です。」

Zt26d09 続いて中編賞の若島作「ルービックキューブ」
「非常に難しい作品。玉方の合駒応用の飛先飛歩というのが本作のテーマになっています。ここで飛合ですが、なぜ飛合か。わざと高い駒を渡して打歩詰にするためです。そして、この飛合がしつこく繰り返されるわけです。飛合、角合を何度も繰り返して、あたかもルービックキューブを解くようです。解答選手権で正解僅か3名という難問です。」
==> 「ルービック・キューブ」を解く(その1)  (その2) (Problem Paradise

Zt26d11 長編賞の近藤作(手順はこちらの方が見やすい)。

「持駒変換+多重連取りの系譜につながる作品です。持駒変換の原理はこんな図、31飛、32香合、34歩、同玉、32飛成、33飛合、同龍、同玉。これで持駒の歩が香に変換されます。近藤さんの作品では、このサイクルを猛烈な回数繰り返されます。」

Zt26d10「手数延ばしで香合、金合、銀合、角合と進んで、角が手に入ると遠角を打って局面が進められます。この作品のすばらしいところは、消えていく順番がすべて限定されているところです。多重連取りでは初めて。作者の強い意志でできたんだと思います。山本昭一さんのメガロポリスに手数のばしの銀合が入るといったのが近藤さん、ビガロポリスと呼んでいました。更に金合も入るのがギガロポリス。それを復活させて、更にすべて限定というすごい作品。詰パラで解説を読んでください。」

Zt26d12 続いて詰将棋パラダイス水上社長より、詰パラの年間優秀解答者に贈られる七條賞の表彰。

「昨年から上位3名の方には当日表彰するとのことで案内しているんですが、1位福村さん、2位今川さん、3位野口さん、残念ながらどなたもお越しいただけませんでした。」

Zt26d13 「きょうは4位の加賀さんが来られておりますので、加賀さんに表彰させていただきたいと思います。」

「表彰状 加賀孝志殿 あなたは平成21年解答番付戦において4位入賞されました。これをここに表彰いたします。」

Zt26d14 加賀「4位なんですが、10傑に入ることは本当に大変なことで、みなさんを代表して、解答者として立てることはすごくうれしく思っております。今は解答に専念していますが、1日24時間かかって1題も解けないこともあります。このような形で解答者に光をあたえてくださったことを本当にうれしく思っております。これからもよろしくお願いいたします。」

大会アルバム(5)10回表彰・休息 に続く)

|

« 大会アルバム(3)全国大会開幕 | トップページ | 大会アルバム(5)10回表彰・休息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/48958128

この記事へのトラックバック一覧です: 大会アルバム(4)看寿賞・七條賞表彰:

« 大会アルバム(3)全国大会開幕 | トップページ | 大会アルバム(5)10回表彰・休息 »