« 大会アルバム(6)創作競争 | トップページ | 大会アルバム(8)懇親会 その2 »

2013年7月22日 (月)

大会アルバム(7)懇親会 その1

===> 詰将棋おもちゃ箱   ===> 詰将棋全国大会   ===> 第29回詰将棋全国大会


[2013年7月22日最終更新]
第29回詰将棋全国大会 大会アルバム(7)懇親会 その1


Zt29g01 懇親会の会場は、全国大会会場からすぐ近くのパストランテというおしゃれなレストラン。

今回の参加者は、全国大会106名、懇親会92名(懇親会よりの参加者2名を含む)と、驚異的な懇親会参加率。予想を超える参加者に会場内の熱気がすごい。

Zt29g02 懇親会の司会も大会に続いて石黒さん。

「全国大会、懇親会の方、スタートさせていただきます。まず、乾杯の音頭を服部さんにお願いします。」

Zt29g03 服部さん「私が一番年上ということで順番が回ってきたと思いますけど、気持ちはまだ青年です。」

「乾杯の前に、きょう司会していただいた石黒さんに、10回目の司会ということで、日本一の司会者のタスキを贈りたいと思います。」

Zt29g04 「これから20回、30回と続けてください。」

「ありがとうございます。」

「では皆様のますますのご健勝を祈願して乾杯します。カンパイ。」 「カンパーイ。」

Zt29g05 しばらくは歓談タイム。看寿賞受賞者は引っ張りだこ。

Zt29g06 門脇芳雄賞の若島さんは喫煙ルームで何やら密談を。

Zt29g07 谷川会長はじめ、プロ棋士の先生方も皆さん参加、気さくに話してくれる。おもちゃ箱もご覧いただいているとのことで、うれしい限り。

Zt29g08 両手に花の北浜先生。

Zt29g09 ここで、アマレン杯握り詰の優秀作発表。

「水上さん、お願いします。」

Zt29g10 アマレン杯握り詰、第1位は、出題番号31番井上さん。

井上さん「ありがとうございます。馬屋原君の三冠王を阻止できて感激です。」

1位と2位の票数はかなり接戦だったとのこと。

Zt29g11 石黒さん「第2位は、予想はついていると思いますが、馬屋原さん。」

馬屋原さん「三冠を目指したんですが残念です。4回連続2位だったんですが、来年こそは・・・」

Zt29g12 第3位は出題番号22番、利波さん。

利波「2連覇はなりませんでした。来年は優勝したいけど、ライバルが強力なんで。馬屋原君より上にいけるように頑張りたいと思います」

Zt29g13 優秀作の作者が3人とも懇親会に参加しているのは珍しい。賞金を手にしてニコニコ顔でパチリ。

優秀作3作は詰将棋パラダイスで出題される予定。

Zt29g14 この3人を順位も含めて的中したのは、飯山さん、橋本さんのお二人。

ほかの的中者も含めて次々と、たくさん用意された賞品から欲しいものを選んでいく。

Zt29g15 握り詰の次は、全国大会記念詰将棋の結果発表。2作の記念詰将棋はいずれもあぶり出しで、第29回全国大会にちなんで「2」と「9」。

Zt29g16 楽しい懇親会もそろそろお開きの時間。今回の全国大会スタッフからひとこと。

元水事務局長「大会が106人、懇親会が92人、たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。」

Zt29g17 関大会実行委員長「皆様のご協力と、我慢もあったかもしれませんし不手際もあったと思いますが、同好の士ということでお許しいただきたいと思います。本当にありがとうございました。」

各スタッフの一言のあと、金子さんから来年の全国大会に向けての抱負。そして、実行委員長の音頭で三本締め。また来年、東京で会いましょう。

大会アルバム(8)懇親会 その2 に続く)

|

« 大会アルバム(6)創作競争 | トップページ | 大会アルバム(8)懇親会 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/57843589

この記事へのトラックバック一覧です: 大会アルバム(7)懇親会 その1:

« 大会アルバム(6)創作競争 | トップページ | 大会アルバム(8)懇親会 その2 »