« 大会アルバム(5)解答競争 | トップページ | 大会アルバム(7)懇親会 その1 »

2013年7月21日 (日)

大会アルバム(6)創作競争

===> 詰将棋おもちゃ箱   ===> 詰将棋全国大会   ===> 第29回詰将棋全国大会


[2013年7月21日最終更新]
第29回詰将棋全国大会 大会アルバム(6)創作競争


Zt29f01 解答競争の次は創作競争。AチームからDチームの各5人の4チームがトーナメントで優勝を争う。勝負を決めるのは会場の判定。

第一試合、Aチーム対Bチーム。Aチームは藤井さん、佐藤さん、水上さん、馬屋原さん、井上さんとすごいメンバー。

Zt29f02 対するBチームは久保さん、佐藤さん、太田さん、角さん、村田さんとこちらもすごい。

Zt29f03 第一試合の課題が表示された。「最終手が香の離し打ちとなっている作品」。あと10秒で創作開始だ。

今回の創作競争の課題は、香龍会にちなんで香に関係するテーマが指定されているようだ。

Zt29f04 こんな感じで5人で相談しながら創作していく。制限時間は10分間。

待っている間、会場向けにはアマレン杯握り詰の作者アピールタイム。イノテツさんの135手詰にはびっくりしたが、馬屋原さん「こういう馬ノコはすぐに思いつくと思いますけど」と対抗アピール。
利波さんアピール「5筋1直線で完全作で発表されたのは初めて。」
宮原さんアピール「不利合駒の香を最遠打。握りで明確な狙いを持たせました」

Zt29f05 第一試合はAチームがこの作品を創作して勝利。大駒捨て2連発の5手詰。わずか10分でうまく作るものだ。
水上さん「レベルの高いメンバで、見た瞬間勝ちやなと」

Bチームの5手詰は機械検討の結果不詰!
角さん「時間がなくなってしまって。水上さんに負けたのは悔しい」

Zt29f06 第二試合、Cチーム対Dチーム。お題は「作意手順中に香不成が2回以上ある作品」(9手以内)。

Cチームは北浜さん、宮原さん、饗庭さん、三宅さん、小山さん、詰パラの担当やプロ棋士など、強そうなメンバー。

Zt29f07 対するDチームは、高橋さん、鈴川さん、かめぞうさん、浜川さん、芹田さん。こちらも看寿賞作家から新鋭作家まで、負けてはいない。

創作時間中、スクリーンには香不成2回の例題が。「最低でもこのぐらいの水準は期待したいですね」とプレッシャーをかける。

Zt29f08 左右対称のアイデアで見事に香不成を2回出したDチームが勝利。

Zt29f09 Cチームが余詰ということもあって、会場の判定は圧倒的に青(Dチーム)。

Zt29f10 Cチーム 北浜さん「課題がきびしすぎるんじゃないかと。余詰の図しかつくれませんでした」

Dチーム 芹田さん「若手のおかげでとりあえずできたかと」

Zt29f11 決勝はAチーム対Dチーム。お題は作意手順中に生香による王手が4回以上ある作品(9手以内)。

馬屋原さん「テーマが難しくて困惑しました」といいながら、Aチームは一つキープしてもう1作チャレンジ。

Zt29f12 スクリーンではこのテーマへの挑戦のコツが表示されている。

作るだけなら簡単。しかしこれでは勝てない。

創作のポイント: 付加価値が必要。

なるほど、こうすれば香の王手が5回に。

Zt29f13 創作のポイント: ところで香の王手は必ずしも後手玉に対する王手でなければならないわけではありません。

確かに香の王手が4回入っている。

Zt29f14 最後にしっかりコマーシャル。

Zt29f15 Aチームの作品はこちら。残念ながら余詰あり。

Zt29f16 Dチームの作品はこちら。こちらも余詰あり(28通り!)

Zt29f17 余詰作どうしの対決に会場の票も接戦。

カウントの結果、黄色34青31でAチーム優勝!

Zt29f18 楽しかったアトラクションも終了し、最後は記念撮影。人数が多いので2回に分ける。「受賞者のみなさんは2回とも入ってください」

大きな写真はこちら

Zt29f19 記念写真2枚目。

大きな写真はこちら

大会アルバム(7)懇親会 その1 に続く)

|

« 大会アルバム(5)解答競争 | トップページ | 大会アルバム(7)懇親会 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/57835472

この記事へのトラックバック一覧です: 大会アルバム(6)創作競争:

« 大会アルバム(5)解答競争 | トップページ | 大会アルバム(7)懇親会 その1 »