« アマレン杯握り詰2014 | トップページ | 解かない詰将棋ファンのために - アートシアターにようこそ »

2014年6月 5日 (木)

第30回詰将棋全国大会ご案内

===> 詰将棋おもちゃ箱  ===> 詰将棋全国大会  ===> 第30回詰将棋全国大会


[2014年7月19日最終更新] 大会への参加について追記

【詰将棋パラダイス6・7月号、詰工房情報より】
プログラム詳細や懇親会企画など、情報が入り次第随時更新していきます。

日時 2014年7月20日(日)11時~17時 (18時から懇親会)
場所 川崎市産業振興会館(地図・アクセス) 4階企画展示場
  神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 Tel.044-548-4111
 ・JR川崎駅か京急川崎駅より徒歩で約10分。
  なお、クルマでの来場はできません。
参加 参加資格は特になし。事前申し込みも不要です。
当日直接会場にご来場ください。
詰将棋ファンならだれでも楽しめる企画がいっぱい。
主催 全日本詰将棋連盟
後援 日本アマチュア将棋連盟  詰将棋パラダイス
運営 東京詰将棋工房(詰工房)
会費 全国大会 1500円
懇親会  5000円
*女性・高校生以下は本大会会費の500円のみで懇親会は無料。
フリータイム
(交流タイム)


 11時
  ~
 13時
受付 11時開始(準備ができれば少し前に開始するかも)

フリータイムでは懇親を深めるのも良し、下記のブースで楽しむのも良し。フリータイムからの参加がおすすめです。

  ・詰将棋知識検定 12時~12時20分 担当:利波
     詰将棋知識検定参加希望者について
    問題30問出題、8割正解で1級。合格者には認定書を無料進呈
    先着50名です。遅くとも開始5分前には着席してください。
  ・同一作検索の実演 担当:荒川
     詰将棋同一検索ページ
  ・大道詰将棋コーナー 担当:新ヶ江
    9手以内の短手数大道詰将棋を出題。無料で挑戦できます。
  ・フェアリー詰将棋コーナー 担当:會場
    透明駒レクチャー。協力詰の説明も。
  ・アートシアター 華麗なる立体曲詰の世界 担当:加藤
    第1回上映: 11時10分~12時
    第2回上映: 12時~12時50分
     解かない詰将棋ファンのために - アートシアターにようこそ

書籍販売コーナーもどうぞお楽しみに。
*全国大会に合わせて、下記の本の発行が予定されています。
  ・詰将棋解答選手権2014 解答選手権2014
  ・詰工房第4作品集 詰将棋作品集「アトリエ」販売
  ・般若一族の作品集 般若一族全作品
   詰将棋作品集 「般若一族全作品」 近藤郷編著
  ・三輪勝昭さんの作品集 幻の城  「幻の城」
   「詰めパラ別館 幻の城」  三輪勝昭 詰将棋作品集
*これ以外にも書店で入手できないレアな詰将棋の本がたくさん。
全国大会

 13時
  ~
 17時
全国大会 13時開始 司会:石黒

  ・挨拶、祝辞など
  ・看寿賞授賞式 担当: 柳田
  ・門脇賞授賞式 *2013年は該当なし 担当:北村
  ・大会10回参加者表彰
  ・同一作検索デモンストレーション 担当:荒川
  ・アマレン杯握り詰アピールタイム 担当:田中
  ・休息 15分程度
  ・詰将棋パネルクイズアタック25 担当:金子
     パネルクイズ参加者決定
    出場:會場健太、田口正明、水谷創、宮原航
    大会受付時に優勝者を当てる用紙を配布。
    投票者は優勝者と取るパネルの枚数を当てる。
  ・ミニ解答競技 担当:馬屋原
    3手詰、5手詰、協力詰の3ラウンド
  ・記念写真撮影 カメラ担当:池田
懇親会

 18時
  ~
 20時15分
懇親会 18時開始

全国大会と同じ会場で行います。

  ・アマレン杯握り詰結果発表など 担当:水上
宿泊 今回は宿泊の斡旋は行いません。川崎駅の近くなので、宿泊を予定される人は、各自近隣の宿泊施設をご予約ねがいます。
アマレン杯
握り詰
使用駒  「玉飛飛角銀桂香歩歩歩歩歩」の12枚
*作品募集は5月末で終了済

|

« アマレン杯握り詰2014 | トップページ | 解かない詰将棋ファンのために - アートシアターにようこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/59764000

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回詰将棋全国大会ご案内:

« アマレン杯握り詰2014 | トップページ | 解かない詰将棋ファンのために - アートシアターにようこそ »