« 大会アルバム(7)結果発表・参加者紹介 | トップページ | 大会アルバム(9)懇親会 その2 »

2015年7月28日 (火)

大会アルバム(8)懇親会 その1

===> 詰将棋おもちゃ箱   ===> 詰将棋全国大会   ===> 第31回詰将棋全国大会


[2015年7月28日最終更新]

第31回詰将棋全国大会 大会アルバム(8)懇親会 その1


Zt31h01 懇親会は大阪上本町駅前の中華料理屋、百楽本店で行われた。全国大会会場のたかつガーデンからは歩いて数分。さすがに迷わず到着する。

Zt31h02 ここが百楽本店

なお、懇親会は酔っ払いモードの撮影で、メモも取っていないので、いろいろ誤りやお見苦しい点があるかも。記述の誤りに気付いた方はTETSU(omochabako@nifty.com)までご連絡いただければ修正します。

Zt31h03 懇親会は則内さんの司会でスタート。乾杯の音頭は「服部さん、お願いします」。

服部「全国大会も盛況のうちに終わりました。皆様のご健康を祈願して乾杯!」

「カンパイ」

Zt31h04 全国大会10回参加、25回参加の表彰者で、大会で挨拶していない方からひとこと。

最初は参加27回の金子さん。

金子「全国大会参加の最多回数ということでありがとうございます。関係はないんですが、詰工房ももうすぐ300回になります。」

Zt31h05 参加10回の利波さん。

利波「大学の担当も終わって一息ついたところです。今度8月にたま研がありますので、来ていただけるとうれしいです。」

Zt31h06 参加26回の柳田さん。あれ、赤い名札をいつのまにかはずしている。

柳田「来年の全国大会は倉敷でやることに決まっています。観光地ですので楽しみに来てください。」

あとの人はタバコかな。行方不明なので後ほど。

Zt31h07 アマレン杯握り詰、1位から3位の三連複を的中させたのはこの人一人だけ!堀内さんが賞品の「将棋魔法陣」を獲得。

堀内「握り詰はいつもはずしているのでラッキーでした。先ほど詰工房が300回を迎えるという話がありましたが、名古屋の香龍会も来年300回です。」

ニアピン賞は真島さん、馬屋原さん、近藤さん。

Zt31h08 全国大会恒例?のクマモン登場。

Zt31h09 近くで行われていた子供将棋大会に参加していた諏訪さん、終わった後懇親会に駆けつけてくれた。

Zt31h10 参加10回表彰の時にはいなかった上田さん、実は今回で全国大会は10回目。

TETSUが学生の頃は上田さん、若島さん、内田さんとの4人で京都グループとして活動していた。最近は全国大会で毎年上田さんに会えるのでうれしい。

Zt31h11 全国大会にはいつもいるイメージの弘光さん。参加25回表彰のときにはいなかったが、水上さん、柳田さんと同じく、今回で参加26回目。

Zt31h12 来年の開催地について「まだ正式な発表は聞いてないよ」という人もいたので、ここで、元水さんから「来年の全国大会は7月17日(日)に岡山県の倉敷で行います」と正式に発表。

Zt31h13 来年開催の中心メンバーより決意表明。

「場所は倉敷芸文館というところで、駅前の歩いて10分ぐらいのところ。大山名人記念館の前です。まだ場所を押さえたところで内容はこれからですがなんとかしたい。」

「みなさんに満足して帰ってもらえるよう頑張りたいと思います。」

Zt31h14 楽しい懇親会もそろそろお開き。締めは大学新担当の久保さん。

久保「できれば私の好みの作品の投稿をお願いします。形がきれいで狙いがはっきりしているのが好みです。」

「じゃあ一本締め。お手を拝借。いよー」

Zt31h15 「パン」

「パチパチパチ」

このあとも二次会、三次会に。次の日はあべのハルカスヘUSJヘ。全国大会の宴はまだまだ続く。

大会アルバム(9)懇親会 その2 に続く)

|

« 大会アルバム(7)結果発表・参加者紹介 | トップページ | 大会アルバム(9)懇親会 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/61971080

この記事へのトラックバック一覧です: 大会アルバム(8)懇親会 その1:

« 大会アルバム(7)結果発表・参加者紹介 | トップページ | 大会アルバム(9)懇親会 その2 »